2019.05.19

「半分足、半分鉄道」(4)

半分足で半分鉄道の4回目です。呉線が1回で芸備線を続けて3回。今回コースは前回に似ていて芸備線下深川(しもふかわ)駅からアストラム牛田駅までを10km南下。目標は2点あってフジグラン探索と、道路沿いの歩道幅の確認。

20190519b

(A)フジグラン高陽。大型ショッピングモール。1981年開業で30年近く経つけど、適度に改装しているのか綺麗な内装でした。建物外装はところどころ塗装の古さがあるけど気になりません。専門店テナントの入居率が低いのか空いた空間もありますが全体には活気があります。売り場は1階から3階まで。

(B)今日は十分に広い歩道を走れました。JR安芸矢口駅の付近から(田中学習会、口田校前から)、アストラム牛田駅まで、車道の右側つまり太田川に近い方で歩道は完備されています。幅も2メートルくらいで充分。眺めも良好。一回だけ歩道が車道下をくぐるのがアストラムとの交差の「祇園新橋」の部分。10kmくらいが目標だったので最後はアストラム牛田駅で終わりとしました。牛田駅すぐ横のセブンイレブンで水とパンを買って昼ごはん。天気は始めは小雨少々。途中から曇りと晴れの繰り返しで徐々に気温が上がった感じです。晴天のままだったら5月の気温でもきつかったかもしれません。走ったあとはアストラムとバスで帰宅。

(記事タイトルは、はてなブログyasashisa69さんの命名した「ジョグ鉄」にするかどうか迷いながら「半分足半分鉄道」のままで通してます。)

|

2019.05.17

「半分足、半分鉄道」資料編


前に書いた「半分足、半分鉄道」の続きです。その後調べるとランニング行程の半分を鉄道に乗る試みは、先駆者が少々いるようです。なお今日の写真は連休の時の太田川高瀬堰(たかせぜき)付近、広島交通観光のバス車庫付近からの撮影です。 


20190517b


(1) 「鉄道路線をジョギングで並走する」
この人は本格的。 『ジョギングをしながら自分の足で線路に沿って鉄道を眺めることによって、より深く鉄道を味わうことができるのです。あなたも「ジョグ鉄」の旅に出てみませんか?』と呼びかけており、つくばエクスプレス線 81.8kmを2日間かけて走るなど。


(2) 「電車移動&ランニング 浅虫~柳町」この記事は青森県。電車移動の後に、着替えてから走っているようです。


(3) 「... 東武東上線沿線鉄道ラン!」この人は往復10キロを60分。行き帰りともランニングです。


(4) 「気分が乗らない時のランは、電車やバスを使おう」読んで納得。「家を起点にして走り始めた場合、後半は家の近くを走ることになるわけですが、見慣れた風景の中を走るのは、面白くない」僕と近い感覚の人でしょう。


(5)「会社から走って帰ることをすすめる3つの理由」出勤を鉄道、帰宅をランニングにした体験談。片道14km。


(6)「帰宅ラン(通勤ラン)のススメ!」 これも退勤(帰路)で走る話。靴や荷物問題の克服方法など。


(7) 【悩み解決!】通勤ラン、みんなどうやってる?runnetでの質問。回答は10人くらい。

|

2019.05.14

弁当作り5年少し

弁当作り、この日記で2017年記事を見ると「弁当作りこの1年」本文中に「過去の弁当作りは2009年3月から2011年10月ころまで」とあります。5年間のブランク後、2016年4月の再開で2019年5月も続行中だからほぼ3年。合計5年半くらいで、ほどほどに続いてます。

20190513b

参考に日記過去分の2009年3月には「弁当箱を洗う」「弁当と即席味噌汁」「公園で弁当」などの記事が並んでいます。今日の写真は、最近の弁当写真を並べましたがほぼ同じ物を繰り返しているのがよくわかります。ハンバーグを自分で焼くようになったのが小さな進歩かもしれません。

|

«半分鉄道、半分足3回目