2018.08.09

鶏肉いろいろ

鶏肉の生産国とか、日本での輸入の状況など調べました。写真は4月に作ったトマト鶏すき煮です。レシピは キッコーマン「トマト鶏すき煮」

20180809b

| | コメント (0)

2018.08.02

かき氷メモ

たまに見る無料配布チラシの「Oh! TOKU」オートク。今月は広島のかき氷の特集があったので店の名前をメモ。かき氷専門店ではなくて和菓子屋とかカフェなど。

  • 月天心 中区河原町---和菓子店。ここは定休日が月曜日・火曜日・水曜日・木曜日なので注意。紫蘇みるく660円
  • 田頭茶舗 LECT店---たがしらちゃほ。LECTの中のT-site 一階。本業はお茶の店
  • 古今和洋菓子処 古今果---廿日市。ここんか。 廿日市宮島口。もみじ饅頭メーカの藤井屋が2015年に作った店。広電宮島口に近い。写真を見る限り建築も内装も良さそう。「足守メロンのかき氷」あり。古今果 公式サイトあり
  • MELANGE De SHUHARI(メランジュ ドゥ シュハリ)---広島県広島市中区本通8-8。工事中の旧アンデルセンを東に行ったあたり。本通りより一本南の通り。
  • 「黄さんの家」---(こさんのいえ) 西区楠町3丁目16-2。そうとく高校の南側、スーパー「エブリイ」の西。楠木郵便局近く。「マンゴーかき氷」を提供。
  • さくら茶屋 福屋広島駅前店---福屋 広島駅前店の4F。「カープ氷」。
  • 「コオリヤ ユキボウシ」---広島市中区紙屋町1-5-17 伊予銀行の南方向、国際ホテルの西。ここは何度か行こうとしても夏は行列長くて未だに食べたことがありません。
  • ◎なお 「Ohh! TOKU」はネット上でも記事が読めます。
  • ◎以上、ひとまず7つだけです

| | コメント (0)

2018.08.01

冷やし中華、変種

今年は何度か冷やし中華を作りました。これまで冷やし中華、特に好きでもなかったし店で冷やし中華を注文する事もあまり無かったのですが今年は冷蔵庫のきゅうりが余って何度か作ってみました。写真は7月に作った冷やし中華。

20180801b

(参考、7月の記事 冷やし中華など)作って感じたのは◎全体に手間がかかる。卵焼きもきゅうりも氷も。◎麺は安い30円クラスよりも90円クラスが断然うまい。この60円の差は大きい。◎麺の水分を絞るのは大切。◎ハムはスパイス効いた奴が似合うかも。◎具は色々変える余地はある、という事です。 そこで「卵焼き無しの冷やし中華レシピ」を探しました。

(1)『女子SPA 「冷やし中華」には錦糸卵よりアレ』 卵の代わりに油揚げを細く切る使う記事。【スギ アカツキ】執筆。(もしかすると松山揚げも良いかも)

(2)「プチトマト ツナマヨ冷やし」日清のサイト。 プチトマトとツナ缶詰、マヨネーズ。これ良かった。ツナ缶詰、悪くないです。ページ後半の「豚しゃぶラー油冷やし」もチャレンジしたい。

(3) 「冷やし中華の具材は何?変わり冷やしレシピ&盛付例」 naverまとめ記事。鶏ささみとトマト、チャーシュー、カイワレ、などなど。

(4)(オマケ。ビールハムで見つけた記事)メチャ旨Bärlauch Bierschinkenドイツ在住日本人女性の書くビールハムの記事。 ふくどめ小牧場 ビアシンケン言葉の解説。『「ビアシンケン」は、ドイツ語でビア=ビール、シンケン(schinken)=ハムということで、ビールに合うハムという意味のドイツソーセージです。』

| | コメント (0)

«豪雨など生活メモ