2017.07.17

黄金山を回って22km

今日の練習は広島市西区庚午をスタート、東に向かって南区黄金山を回って22kmのコースです。 22kmを2h27min。1kmあたりは約6min40sec。朝7時から9時半まで。途中は曇っていて軽快に走れましたが後半日差しが強くなるとちょっときつい感じ。

20170717b

◎ 南区丹那では ラーメン店二代目 もんごい亭の前を通過。時々話題を聞くので気になっている店。まだ行ったことがないです。
◎ 南区仁保、変わった形のカフェがありまして、多分「Ysワイズカフェ」という名前なんですが、営業しているかどうか不明。朝の8時前後に通ったせいもあって人の動きがありませんでした。
◎ 「リア充の立て看板」これも南区仁保。ガソリンスタンド前。前から気に入っている看板です。
◎ スターバックス 広島段原店のすぐ横の川を渡る橋「東大橋」は建替え工事の途中でした。工事の様子を写した個人ブログ記事「季節の風味がゆったりと愉しめる リバーサイドのドライブスルー(スタバ)」がありました。
◎ マツダスタジアムを見ながら川から離れて、比治山のトンネルを抜けて平和大通りへ。そして庚午のマックスバリュで買い物をして練習終了。

| | コメント (0)

2017.07.16

フォーサム2017大阪

 フォーサム2017大阪という学会でのメモです。感染症、コンタクト、炎症、涙道、の4学会の合同です。会場はグランキューブ。グランキューブはJR大阪駅からやや遠いのが難点。交通手段は大阪駅とリーガロイヤルホテルを結ぶ無料シャトルバスが便利。(昼間は6分間隔くらいだったかも)

20170716b

◎抗生物質と、耐性菌の問題。医師と病院だけが取り組む問題でなく医療、農業、漁業、畜産、が関係するとの話。例えばこの資料の第8ページ、 「耐性菌問題を考える」日本学術会議2003年資料。 日本での抗生物質使用の全容(純末換算値)病院内100トン、人への処方薬420トン 、家畜1060トン、養殖魚230トン、農薬400トン、という統計。
◎抗生物質、別の資料。「抗生物質の汎用と抗生物質不使用食品の展望 深澤 茂樹 ・ 深澤 巨樹」。また参考に米国でも家畜用の抗生物質使用が多いとの文章は米国で販売されている抗生物質のうち、家畜用の割合にあります。
◎日曜日のモーミングセミナー8番.。感染性角膜炎の治療戦略。3人目東京歯科大学 山口 剛史医師、角膜感染症治癒後の不整乱視の話。瘢痕が非対称(上下非対称とか左右非対称)パターンの場合はハードコンタクトが矯正視力改善に有効なことが多い。HCLで患者満足度高くなる。
◎血糖値評価のためのコンタクトレンズ型バイオセンサ  三林浩二、医科歯科大。 参考は東京医科歯科大学 センサ医工学
PMDA公式サイトのカラーコンタクト向け注意事項。PMDAというのは、医薬品医療機器総合機構の略称。日本の組織。
◎この日記での過去記事は フォーサム2015大阪と、フォーサム2013大阪です。
写真はアイスモンスター大阪のマンゴーかき氷です。

(追記。 フォーサム2016東京(アイスモンスター表参道)と、フォーサム2014東京、も参考にどうぞ。)

| | コメント (0)

2017.07.05

エアロバイク動画併用

以前に2017.02.25 「走る風景を動画再生」の記事を書きましたが、その後に関連の資料を探しました。マラソン動画に限らず、自転車関係も。今の所僕はエアロバイクは持っていません。

(1)  「iPadやAppleTV使いながらエアロバイクこいでると...」 iPad画面を40-50インチのTVにミラーリングで映して、エアロバイク。これは良さそう。エアロバイクは2万円から5万円くらい。なおエアロバイクの呼び方、日本語でもあまり定着してないような気もします。「フィットネスバイク」、「エアロバイク」、「エクササイズバイク」英語で Stationary bicycleあたりでしょうか。英語でもあまり決まってないような印象です。
(2)「エアロバイクにipadやiPhoneを固定させる簡単な方法 」 この記事で紹介のタブレット ホルダー cb 036 では、価格は1600円程度。
(3) 次は価格が100倍で約200万円。イタリア製品で「Ciclotte(シクレット)」。「部屋に飾りたくなるかっこいいエアロバイク」記事と、Ciclotte シクロッテ 蔦屋家電あり。驚きの値段。しかし見た目は最高。
(3) Rocket news 24記事「...Googleマップとエアロバイクで「イギリス縦断」に...」多分試作品の段階だけど面白い試み。サムスン社製VRヘッドセット「Gear VR」使用、開発者はAaron Puzey氏。 公式サイトはCycleVRこれ。

(追記2017.7.6)エアロバイク使用時間と機械の寿命。 「安いエアロバイクを買ってはいけない理由と唯一お勧め機種」の記事によると5万円以下の機種では連続使用時間が30分までの制限があるので、フィットネスバイクとして リーボック社の製品を買う、またはスピンバイクを買うのが良いだろうとの意見。 また「長いと値段が跳ね上がる!? エアロバイクの連続使用時間って守らないといけないの? 」では制限を超えて使うと早く故障するだろうとの意見です。

| | コメント (2)

«2017年前半まとめ