2017.04.27

広島市西区、料理関連

生活メモです。食べ物関連。

◎(1) 西区己斐本町のイタリアン料理店カルパ 今は昼は「菊岡精肉店」のランチ、夜は「カルパ」でイタリアン、という運営になっています。ランチは980円くらい。パスタも選択肢に入っています。facebook菊岡精肉店にメニューあり。
◎(2) 広島市西区南観音6丁目くら寿司 広島南観音店が建築中。求人情報の文書では5月下旬オープンらしい。平林内科医院の南、ガソリン出光の北。ウォンツの斜め向かい。広島南観音店 求人情報
◎(3) 広島市西区、LECTイズミ。4/28正式オープン。
◎(4) 気になる店 広島市中区 西洋厨房 La Dam Hiro ラ・ダム・ヒロイタリアン。広島市中区新天地1-24 中央通壱番館 4F。良さそう。

| | コメント (0)

2017.04.21

FelicaリーダとiPhone

Felicaの状況、mac, iOS, windows,対応状況、 リーダーの種類、中古価格など軽く調べました。2017年春の現状です。今年後半にはiPhone周辺やapple pay周辺の対応範囲も変わるかもしれません

20170421felica


◎基本。Felica規格カードは Suica, icoca, 楽天Edy, WAON, nanacoなど幅広い。
◎Felicaリーダ(パソリ)があればカード残高、履歴がわかる。小遣い帳の記録に便利。
◎Felicaリーダ製品は大まかに3種類。USBケーブルつなぐタイプ、USBメモリみたいに小さいもの、bluetoothで無線でつなぐもの
◎SONY公式サイトパソリ シリーズの違い現行販売中 windows用はRC-S380  生産中止した古いのがRC-S370, RC-S330など 。また現行販売中 iOS用はRC-S390。
◎SONYはmacOSには冷たいようで公式にはパソコン対応はWindowsOSだけ。ただしmacOSではReceiptKeeperアプリを使いカード読み取りができる。iOSは対応あり。
◎macOS向けアプリReceiptKeeper公式サイト。
◎macでReceiptKeeperの体験談2016年記事「Suicaの履歴をMacで読み込める...ReceiptKeeperが便利」
◎ヤフオクでのパソリ RC-S330状況(生産中止)
◎ヤフオクでの入札終了RC-S370状況(生産中止)
◎ヤフオクでのパソリ rc-s380状況
◎ヤフオクでのパソリrc-s390状況(iOS対応で新品に近い値段の4000-5000円前後だと思ったら、どれも新品の出品です)
◎Felicaリーダ (パソリ)でのチャージは...どの機種で可能か、どのカードで可能か、複雑なので調べてません。資料は2016年記事でiPhoneからSuica・Edy・WAONにチャージ可能!や、 2015年記事iPhoneでsuicaチャージ があります(どうやらicocaは残高は見えてもチャージは不可能の様子)。しかし、この分野はiPhoneで考えるならば、iPhone7に機種変更してapple payで支払えばかなりの部分(半分くらい?)が解決するじゃないかというのもあって今は複雑、悩ましいところです。
◎(今回の題から外れるけど)AndroidスマホならNFC機能搭載が早かったので以前からSuicaやEdyの履歴は簡単に読めていたそうです(この辺の事情はよく知りません)。
◎広島県在住なので生活にはPASPYとicocaが必須。PASPY対応のバス電車にはSuicaで乗れない(icocaで乗れる)のが問題。岡山在住チー(@ktoi_chi)さんの2016.11.05記事 「iPhone 7のApple PayでSuicaを設定し、ICOCAエリアの岡山で使ってみた」がとてもためになります。
◎広島に住む。カード履歴は読みたい。カードのチャージは自宅でも駅でも良い(と妥協)、当分iPhoneを使いそうだ、とすると、iOS対応のパソリrc-s390あたりが良いかなとは思います。

| | コメント (0)

2017.04.19

サイバー攻撃を経験

別に米軍やシリアとは関係ありませんけど。ネットの、ウェブサイト運用の技術的な話です。 前回3月の記事で「Apache Struts2脆弱性...」を書きましたが、その後 WAF (web application firewall)のログを見ると、3週間ウェブサイト3箇所で合計900回攻撃を受けていた、という話です。サイト3箇所で合計約900回とは結構攻撃を受けているものです。毎日平均的ということでもないので、一晩に集中して100回ということもあります。

20170419cyber


◎WAF (web application firewall)のログ見るには、さくら>会員ログイン>契約情報>契約サービス>(自分ドメイン)> サーバ設定>画面左「運用に便利なツール」「Webアプリ...」と、進めます。これは自分用メモ。
◎medamacafe.comでWAF (web application firewall)のログ。3/30から4/19まで約3週間で、約400件の攻撃。そのうち9割は4/10に集中。内容はほとんど「クロスサイトスクリプティングの試みの可能性 」でした。
◎hiranoeye.comでWAF のログ。3週間で、約180件の攻撃。 そのうち9割は4/7前後に集中。  内容は「クロスサイトスクリプティングの試みの可能性」  「WordPress ローカルファイルインクルードの可能性」など。
◎hirogan.comでWAF のログ。3週間で、約350件の攻撃。攻撃月日は4/11、4/16など分散。内容は「 SQLインジェクションからの防御101」「 クロスサイトスクリプティングの試みの可能性」「ディレクトリトラバーサルからの防御」など多彩な内容。
◎以上の3サイトでWAFを有効にしておいてよかったなという感想です。この3サイトについてはWAF使うことの弊害は(副作用は)特に出ていないので、管理者としては当分はこのままWAF有効、という体制で管理を続けていく予定です。しかしこの15年くらいでサイト管理者の仕事じわじわ増えてくるなと思います。減ったのは携帯各社ごとに小さい画面対応する作業ですか。

| | コメント (0)

«広島市西区、解体情報