2017.11.21

糖尿病黄斑浮腫メモ

2017.11.21 「糖尿病黄斑浮腫治療における薬剤投与の動向」勉強会メモです。

20171121b

座長寺崎浩子教授名古屋大、演者杉本昌彦三重大、日本での失明原因は2014年までは1.緑内障 2.DMR 3.色素変性、 2015年で 1.緑内障 2.色素変性 3.DMR。DMRは3位に下がった。抗VEGFは投与前HbA1cの高い低いにあまり関係なく有効である。という臨床結果。 抗VEGF硝子体注射の自己負担金額の説明、「最初の注射3回まとめて約15万円が自己負担です」という説明が受け入れやすいようだとの現場の声。

以下は参考資料。インスリンの発見の話。 (1)All about記事 インスリン事始め(2) インスリンの発見・歴史 (発見に、4人の人間が大きく関わった話) (2)内科の末廣医院の記事 医療の歴史(26) インスリンの発見 整形外科の開業医だったバンティングが最初のきっかけを作ってインスリンを発見したというのが面白いです。発見者は内科医ではなかった。生理学教授マクラウドは「場所を貸した」という立場。

| | コメント (0)

2017.11.20

店員から早口質問

店員からの早口質問メモ。二回目です。

20171120b

以前の記事たこ焼き注文が難しいで、 書いた、店員からの早口質問で聞き取れない問題です。今度はコンビニで体験しました。コンビニで肉まんを買った時「○○○○と○○○○はおつけしますか?」と 質問。これも聞き返すと、カラシと酢醤油だったかな。日本語だけど聞き取れなくなるんです。

  参考に、発言小町の記事「コンビニ等の店員さんはなぜ早口なのか。2015年8月2日」は3年間日本語を勉強したという外国人からの質問ですが、質問者に共感する日本人回答者が多くて興味深い内容です。

| | コメント (0)

2017.11.18

自殺者数統計、誤解とデマ

自殺統計に関しては妙な誤解をした文章(デマ?)が時々、広まってるようです。デマをきちんと訂正して補足解説した記事としては 「自殺数10万人超えのデマと自殺統計をつらつら見て考える(1)」(2017-07-17)(神経科学者もやっている精神科医のblog)が良いと思われます。

20171118b

twitterでも2回くらい書きましたが「日本では、遺書が無いと自殺に組み入れられない」はウソです。ちゃんと自殺に数えられてます。
なお、僕のブログでは 2008年に「交通事故死者数と自殺者数」、 2009年に「交通事故死と自殺者数2008」を書きました。

| | コメント (0)

«鉄道20秒早くて謝罪