« NeoOffice/J 1.1 Beta感想 | トップページ | Mac miniとJedit X »

2005.01.05

NeoOffice/J でタブtext読む

表計算(その他)統合ソフトのNeoOffice/J 1.1 Beta続報です。NeoOffice/Jでタブ区切りのテキストファイルを表計算に読み込む方法はOpenOffice.org 日本ユーザー会掲示板で見つかりました。(掲示板中にNeoOffice/JのスレッドもありますがOpenOfficeとNeoOffice/Jの共通部分は多いので、そのままNeoOfficeユーザに参考になります。)タブ区切りテキストを読む方法はメニュー「ファイル」>>「開く」を選択、ダイアログ内一番下の「ファイルの種類(T)」で「テキスト CSV (*.csv, *.txt)」(ポップアップのリスト中)を選択しておき、これで目的のテキストファイルを開くと、すぐにダイアログ「テキストのインポート」が現れます。そこで「文字列」は「日本語(Apple Macintosh)」を選び、「区切りのオプション」は「タブ」を選んで「OK」をクリックして完了です。「日本語(Apple Macintosh)」を選ばないと日本語文字が読めない様子です。

|

« NeoOffice/J 1.1 Beta感想 | トップページ | Mac miniとJedit X »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/2480406

この記事へのトラックバック一覧です: NeoOffice/J でタブtext読む:

« NeoOffice/J 1.1 Beta感想 | トップページ | Mac miniとJedit X »