« マツダMPVが100万台達成 | トップページ | ストレート手動A4シュレッダーは絶滅? »

2006.03.02

ASAHIパソコンとインターネットMの休刊

雑誌ASAHIパソコンが3月15日号で休刊になり、インターネットマガジンも3月29日発売の2006年5月号で休刊になるというニュースを読みました。どちらも一時期熱心に読んでいたので残念です。特にアサヒパソコンには(ちょっと自慢話)1989年頃、アプリ探検隊という連載記事で取材を受けて登場した経験があり、当時Macintosh PlusでAdobe Illustrator を動かして描いた絵が記事になったのが印象に残っています。メモリ1MBか1.5MBのMacPlusでよくイラストレータが動いていたものですが、今考えると1984-1989年頃のMacintosh, LaserWriter, Illustratorは確実にコンピュータの未来の姿をとらえていました。高価とはいえ、複数のパソコンでローカルネットワーク上のレーザプリンタを利用しPostScriptで出力するという姿、20年後の今でもあまり本質は変わっていません。一方のインターネットマガジンは1994年9月の創刊ですから創刊から1-2年は読んでいました。94年頃自分でネットにつないだり96年頃に眼科のサイトを作る際に参考になりました。

|

« マツダMPVが100万台達成 | トップページ | ストレート手動A4シュレッダーは絶滅? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/8910409

この記事へのトラックバック一覧です: ASAHIパソコンとインターネットMの休刊:

» さらばasahiパソコン [きまぐれじゃーなる]
 正直な話、びっくりした。普段通りに何気なくコンビニの雑誌コーナーで手に取ろうと [続きを読む]

受信: 2006.03.03 00:32

« マツダMPVが100万台達成 | トップページ | ストレート手動A4シュレッダーは絶滅? »