« EW&Fのリミックスに落胆 | トップページ | 交通科学館ロータリーエンジン展示 »

2006.10.24

のだめドラマ登場曲まとめサイト登場

先週僕が「作ってもらえるといいな」と書いていた、ドラマのだめカンタービレ使用楽曲(ドラマ登場曲の、まとめサイト)が、10/21に登場していました。ありがたいことです。サイト作者に感謝します。ドラマ開始からの経過時間カウントもあり、シーン解説もあり、いたれりつくせりです。こういう所だけみると巨大掲示板「2ちゃんねる」も善意の集合で良い成果が生まれているんだなあ、と感じます。(普段は悪意ある発言ばかり話題になる2ちゃんねるですが。)
 さてドラマの中身ですが第二話では、のだめ(ピアノ)と峰(バイオリン)の危なっかしい練習風景がなかなかいい感じでした。試験本番の千秋と二人の演奏より、のだめ峰の二人のコンビのほうが突っ走るスリルをうまく表した演奏という感じです。
(追記)YouTubeでいくつか登場曲を探して、「『のだめカンタービレ』ドラマ登場曲をYouTubeで見る」を作りました。ロミオとジュリエット、ピアノソナタ「悲愴」、熊蜂の飛行などなど、いろいろ見つかりました。作曲者名のアルファベット表記を探すのが手間取ります。

|

« EW&Fのリミックスに落胆 | トップページ | 交通科学館ロータリーエンジン展示 »

コメント

こんにちは。専門関連業者からの宣伝メールで知ったのですが、のだめには、毎回高速度ビデオの映像が使われているそうです。私は
まだ見てないのですが、たぶんスローモーションの場面があれば、
それだと思います。放送に使える程度の画質だとするとそれほど
高速度ではないとは思いますけど。

投稿: nao | 2006.10.26 10:19

naoさん鋭いコメントありがとうございます。
そういえばスローモーションらしい場面ありました。
千秋が、のだめを叩くとか、けっとばすとか、
そういうマンガ的なアクションを強調するために、
飛んでいったのだめの体の移動をスローモーションで見せていた気がします。
映画に例えるならマトリックス的な見せ方を
コミカルに見せているという感じでした。

投稿: なおひこ | 2006.10.26 18:44

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書の書き方 | 2012.04.23 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/12415504

この記事へのトラックバック一覧です: のだめドラマ登場曲まとめサイト登場:

» のだめカンタービレ ドラマ [気まぐれひとりごと通信]
のだめカンタービレとは、女性漫画誌「Kiss」で2001年から連載中のクラシック音楽をテーマとした二ノ宮知子作の漫画作品で、2006年10月からフジテレビ系列連続テレビドラマで放送されます。 [続きを読む]

受信: 2006.10.26 17:37

« EW&Fのリミックスに落胆 | トップページ | 交通科学館ロータリーエンジン展示 »