« ひろしま美術館「こどものとも」の絵本展 | トップページ | 広島駅前、ひろしまお好み物語 »

2006.10.10

マリーナホップで新車展示

広島市西区観音新町のマリーナホップで、「ドライビングフェアー2006」という、日本車輸入車の展示会試乗会が10/21-10/22の土曜日曜に開かれます。マリーナホップのサイトにはなぜかイベント予告がなく、中国新聞サイトに掲載されていますが、検索すると個人サイトで去年のドライビングフェアー2005の記事がみつかりました。これが面白い。新車のほうはスマートへのコメントがあるものの、それ以上にマリーナホップの食品販売に使っている自動三輪車Ape 50(アペ)の記事が詳しくて、サスペンションから窓開閉からドアロックから、実に細かく分析してあります。お見事。アペ(別名ベスパカー)に関しては、輸入元株式会社アルクのサイトと、個人ブログのアペ50の説明も参考にどうぞ。アペについての記事を見て回ると、エンジン始動はセルスターター付きと無しの車種があるような印象です。なおホンダのApe50というバイクとは別物です。

|

« ひろしま美術館「こどものとも」の絵本展 | トップページ | 広島駅前、ひろしまお好み物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/12252085

この記事へのトラックバック一覧です: マリーナホップで新車展示:

» マリーナ [サイト マリーナ]
マリーナに関する情報サイト [続きを読む]

受信: 2006.10.13 10:11

« ひろしま美術館「こどものとも」の絵本展 | トップページ | 広島駅前、ひろしまお好み物語 »