« 和製英語ホイッパー誕生 | トップページ | 三越と伊勢丹の提携 »

2007.07.25

ユニクロと中国製品品質

ここ1,2年、食品なり工業なりいろんな分野で中国製品の品質の悪さがニュースによく出てきますが(タイヤチューブ記事、食品記事、ペットフード記事All About食品記事、バッテリーなどなど)、ここ20年くらいずっと中国製造を利用しながらも販売を続けているユニクロはどうやってうまく品質を管理できたのかなというのが気になります。(ユニクロ本社は山口県、第一号店は広島市内で、中国地方に拠点を置いた企業です)参考資料としては「だれも知らないユニクロの歩み」や、「日本製=高品質とは限らない(繊維製品の場合)」があり、また産経新聞でユニクロ記事が多すぎると批判する記事「ユニクロの記事多すぎませんか? 」もおもしろいです。(それとも中国だけでなく他の国でも製造をしているのでしょうか) ユニクロ社長については今のところ僕は好き嫌いは特に感じていないので柳井氏がけなされる記事をみても平気ですが、成功した経営者はたいてい敵が増えているなという印象です。

|

« 和製英語ホイッパー誕生 | トップページ | 三越と伊勢丹の提携 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/15894474

この記事へのトラックバック一覧です: ユニクロと中国製品品質:

« 和製英語ホイッパー誕生 | トップページ | 三越と伊勢丹の提携 »