« 地図、電力危機、情報五輪 | トップページ | アディダスと山野楽器が開店 »

2007.08.24

セカンドライフ閑散?

今日スラッシュドットで「 ほとんど人が来ないSecond Lifeに企業が参入する理由」の記事を読みました。元となったITmedia記事「Second Life「企業が続々参入」の舞台裏」も興味深いです。平日昼に有名企業の仮想店舗を訪問すると利用客はわずかな数だった、という報告です。スラッシュドット読者投稿では「電通が騒いでいるだけでセカンドライフ利用者はごくわずか」、「作られた韓流ブームに消費者は乗せられたが、消費者はセカンドライフブームに乗らないだろう」という論調の意見が多く出ている様子です。(今セカンドライフ使っている人たちが皆、電通にのせられたというわけでもないので、少数の熱心なファンががんばって活動している仮想空間、と考えてもいいでしょう。)また面白かったのはwired vision 記事「『Second Life』の銀行破綻...」という記事です。仮想通貨でもこれだけドロドロした事件がおきると、利用者はだいぶやる気を失うという気がしますね。ITmedia News 7月記事「Second Lifeへの空騒ぎ、そろそろやめませんか」もためになります。(世間のセカンドライフ熱がさめて、見放されたころに僕が参加するとしましょうか...)(ところでセカンドライフと無関係ですが)写真は、広島市西区己斐本町1丁目25-2の「お月さまキッチン」という気になる店です。「居酒屋りょう」の二階。どうやら「お月さまキッチン」昼は営業していない様子で、まだ食べるチャンスがありません。今年7月か8月に開店した様子です。Otsukisama

|

« 地図、電力危機、情報五輪 | トップページ | アディダスと山野楽器が開店 »

コメント

リンク先を読んでセカンドライフの惨状を知りました。
広告屋に乗せられたアフォ企業って感じでしょうか。
まぁ普通のことですけど(笑)

基本的にはハビタットのようなものでしょ←おやじ発言ですかね?(^^;

投稿: じぞう | 2007.08.25 04:22

ハビタットなんて昔の話だされても...と、
思って調べたらハビタットが「Jチャット」に
名前変えて今でも続いていた!(おどろき)win,mac対応。
http://www.j-chat.net/habitat/
nifty IDあれば基本料金700円/月プラス接続料金 6円/分だそうで。
セカンドライフとハビタット比較した文章もちゃんとありますねえ。
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/03/post_2063.html
mixi内にJチャットのコミュニティもある!
これはもしかして2007年にハビタット再度ブレークか?
(あらへん、あらへん。)

投稿: なおひこ | 2007.08.25 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/16223079

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドライフ閑散?:

« 地図、電力危機、情報五輪 | トップページ | アディダスと山野楽器が開店 »