« 本通ヒルズのトイレ問題 | トップページ | ラシャンブル洋菓子店 »

2007.09.03

広島市西区Edy事情

古いニュースになりますが、広島電鉄の経営するスーパーマダムジョイiDとedy二種類の電子マネーに対応して一ヶ月たちます(おそらくQuicPayも対応)。おそらく西区己斐本町付近だとマダムジョイ、ポプラ、サンクスが対応しています。(平野もコンビニで使用経験ずみ)西区の美容院もedy対応している店をみかけます。(JR西広島のイコカの事はひとまず今日は脇に置いて)(edyが増えるとセブンイレブン単独のナナコは少し見劣りするかも)「スーパーでEdyの結果は?」という記事をみるとわかるんですが、現状でも電子マネーがシルバー層に好評という意見があるように、電子マネーは小銭を数えないですむという点が大きな利点なんです。だからうまく高齢者向けにEdyは便利だとアピールするとか、Edy専用のレジを一カ所設置するとか(このレジの列は進むのが速いとわかる)するとEdy普及が進むという気がします。ここ数ヶ月、僕もコンビニでEdyやナナコを使っていると、小銭を数えないですむ便利さを体感してきました。(当日記の2007.06.01記事「広島市西区の電子マネー事情」もどうぞ。)

|

« 本通ヒルズのトイレ問題 | トップページ | ラシャンブル洋菓子店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/16333326

この記事へのトラックバック一覧です: 広島市西区Edy事情:

« 本通ヒルズのトイレ問題 | トップページ | ラシャンブル洋菓子店 »