« 大学の独立行政法人化 | トップページ | 三菱ジェット機受注を狙う »

2007.10.10

マツダのタイ工場計画

マツダのタイ工場計画の記事を中国新聞で読みました。時事ドットコムの記事を見るとマツダと米フォードが建設予算585億円を均等に負担するとのこと。2006年中国新聞記事「新興市場へ相乗り模索」や、2006年読売新聞記事「タイと北米に、マツダが新工場」(検討段階)にタイ生産の予定が書いてあります。アメリカやアジアに工場を置くのは現地労働者、現地産業界の反発を避けるためや為替変動対策できっと必要なのでしょう。中国よりもタイの方が労働者の質が高いような気がなんとなくします。アメリカのミシガン州フラットロック市の工場はMazda6(アテンザ)を今生産しているようです。調べてみるとフラットロックFlat Rockはデトロイトのすぐ南でして、中国新聞記事「わが日々」にはマツダ元社長山本健一氏の言葉で『デトロイトに近いミシガン州フラットロックに工場建設を決めたのも、フォードから「自社の鋳物工場跡を使ってくれ」と頼まれたからだ。』と書いてありました。

|

« 大学の独立行政法人化 | トップページ | 三菱ジェット機受注を狙う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/16718245

この記事へのトラックバック一覧です: マツダのタイ工場計画:

« 大学の独立行政法人化 | トップページ | 三菱ジェット機受注を狙う »