« ブログ文体「ですます」調 | トップページ | 水素ロータリー車ノルウェーに »

2007.10.24

ヘルスライフ広島が閉店

ひろでん高須駅近くの、「漢方薬湯ヘルスライフ広島」(西区庚午北2丁目21-10)が「10月14日で閉店」の張り紙を出していました。去年の西広島タイムス記事では「来場者が100万人突破」と勢いがあったように見えたのですが残念です。株式会社ヘルスライフ公式サイトでは「ヘルスライフ広島は、誠に勝手ながら、10月14日(日)をもちまして閉館...」との記事あり。本社は京都市です。参考記事としてトマト「大発汗スポット」記事の中に(なぜか中区と分類されているが)紹介があります。で、ヘルスライフ広島は銭湯スタイルではなく近代的な娯楽施設という感じですが、ふと銭湯の事を調べたくなって広島県の銭湯を調べました。するとちゃんと「広島県浴場組合」公式サイトがありました。広島市内の小さい銭湯も地図入りで紹介しています。思い出すと僕は医者になってすぐ家賃1万円程度の風呂なし木造アパート(取り壊し間近)に住んでいた時は銭湯に通ってました。当時月給が15万円以下だったような気がしますが、大昔かと思うとこれが平成元年です。平成の時代に風呂なし木造二階建てアパートに住む人間というのも珍しい存在でしたね。部屋の床が傾いていたので窓辺に近づく時はソロソロ歩いていましたが。木造アパートに半年住んだあとは県営の職員官舎に住めましたがこれもまた築30年以上はたっている古い鉄筋アパートで風呂はボロボロでした。風呂には恵まれてない当時の生活でした。

|

« ブログ文体「ですます」調 | トップページ | 水素ロータリー車ノルウェーに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/16856557

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルスライフ広島が閉店:

« ブログ文体「ですます」調 | トップページ | 水素ロータリー車ノルウェーに »