« 豆腐の日 | トップページ | レトロな日本製品を知る »

2007.10.03

エルアンドジー警視庁捜査

9月の記事「「円天」会社、配当停止」で書いたエルアンドジーの会長宅に警視庁の捜査がはいったようです。「L&G会長宅を捜索」朝日新聞記事yahooニュース記事もあり。この怪しげな「円天」という疑似通貨の存在からしておかしな仕組みなのですが、中学生むけの「貨幣とは何か、貨幣の信用とはなにか」「価値の尺度、価値の保存蓄積、交換の媒介」を教える時の授業の材料には面白いかもしれません。円天の怪しさについては、日々思うこと「円天市場?」Student magazine「そろそろ円天市場(L&G)について一言いっとくか」がためになりました。これ以降はオマケです。engadgetの記事で知りましたが日立の来年発売のプロジェクターCP-A100Jに感心しました。「壁から63cmのスペースがあれば本体を収めて80型サイズの画面を投射できる」という歪み補正の(レンズ作りの部分の?)技術がすごいです。値段も504000円と高価だけどこれを製品化できる技術は立派なものです。engadgetのCP-A100J記事本体のデザインの曲線具合は少しだけ20周年記念マックに似てるなと思いました。参考に日立のニュースリリースと、エンタープライズウォッチ記事もどうぞ。

|

« 豆腐の日 | トップページ | レトロな日本製品を知る »

コメント

こんばんはHIKOさん。
CP-A100Jは背面透過型のスクリーンでは
うれしいニュースですね。
うちは反射タイプなので3m程度の距離で
80インチ投影できれば十分なのですけれど。

私事ですが、、、xBox360ももっていないのに
HALO3をAmazonで予約して9月の28日に
めでたく届きました。

、、、まだ未開封です。


じゃあの。

投稿: yocomo | 2007.10.03 21:15

そうでした。
背面透過型スクリーンというものが
あるのをすっかり忘れていました。
確かに背面透過で使う時こそ、
この短距離投影プロジェクターが役立つわけですね

投稿: なおひこ | 2007.10.04 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルアンドジー警視庁捜査:

» 華麗な人脈で顧客に“安心感”アピール L&G本社に80人の捜査員 [エンタメ愛好者の憂鬱]
何年たっても出てくるこのテの詐欺。だいたいこの波って会長、前科者です。服役してます。「水道水をミネラルウオーターにする」鉱物で薬局から数十億騙し取ったとかいう「詐欺罪」です。出所してL&Gを立ち上げたわけですが。最近ではあの経済革命倶楽部(KKC)の元幹部も経営に関係してたって話ですから驚きです。いや別に驚きじゃないですね、ごく自然な”仲間”ってヤツです。確かKKCのキャッチフレーズは「未常識経済」だったかと思いますが、つまり「まだ誰も見たことがない収益モデルだから」ってハナ...... [続きを読む]

受信: 2007.10.03 22:14

« 豆腐の日 | トップページ | レトロな日本製品を知る »