« ウィルコム社の進撃 | トップページ | 英国で大量の個人情報紛失 »

2007.11.20

アマゾンの電子ブックリーダ

アマゾンが電子ブックリーダKindleを出したという記事をCNET, スラッシュドット、Engadjet他で読みました。無線通信規格1900MHz帯がそのまま日本でではすぐ使えない事や日本語ソフトウェアの発売のコメントが無い事を考えると、今は静観するのがよさそうです。電子書籍が売れない原因は内容の少なさか重さか価格か電池寿命かとここ数年いわれていましたが、アマゾンの製品がヒットしなければ次にくるのはGoogleがらみの電子書籍かなと勝手に想像しています。参考記事はアマゾン、電子ブックリーダ「Kindle」発表:CNET Japanの記事と、Amazon Kindle:アマゾンの電子ブックリーダ - Engadget Japaneseにあり。技術者たちのコメントや松下「ワーズギア」ソニー「リブリエ」との比較の声はスラッシュドット記事の 米Amazon、電子書籍リーダー...を。

|

« ウィルコム社の進撃 | トップページ | 英国で大量の個人情報紛失 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/17135662

この記事へのトラックバック一覧です: アマゾンの電子ブックリーダ:

« ウィルコム社の進撃 | トップページ | 英国で大量の個人情報紛失 »