« 中南米で気になる事 | トップページ | ユニクロと、しまむら »

2007.12.03

資生堂の薄毛侮辱2005年

古い出来事のメモです。2005年5月のこと。「ハゲは子孫に迷惑!と資生堂が広告展開」という事件があったそうで。なるほど養毛剤を売ろうとする勢いがあまって薄毛の人をブジョクしてしまうということですね。ブログ記事「資生堂:HPに「薄毛は子孫も迷惑」抗議殺到」を見ると資生堂作成のウェブページに「薄毛の人は部長止まり?」というタイトルも使われていたようです。ブログ記事資生堂、日本の髪の薄い人たちを全員敵に回すも参考になります。その後、育毛剤「アデノゲン」が売れたかどうかはしりませんが。アデノゲンの広告を作るならブルース・ウィリス、孫正義、スティーブ バルマー、スティーブジョブズ、あたりを広告に起用したらいいかと思います。セリフは「俺って部長止まり?」ですかね。

|

« 中南米で気になる事 | トップページ | ユニクロと、しまむら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/17272608

この記事へのトラックバック一覧です: 資生堂の薄毛侮辱2005年:

« 中南米で気になる事 | トップページ | ユニクロと、しまむら »