« 個人情報保護法と弊害 | トップページ | 隠岐とブロードバンド »

2008.02.08

MacOSでポインタ拡大

MacOSXでマウスのポインタ(カーソルとも呼ばれる)を拡大する方法をmuta's mac scribblingで知りました。アップルメニュー>「システム環境設定」>「ユニバーサルアクセス」>「マウス」をクリックで自由に変えられます。サイズを最大にまで大きくすると、実感で5倍くらいに大きくなって驚きます。文章書くときのIビームも、Safariでの人差し指のばした形も、command-shift-4の部分キャプチャの十字形もドバドバッと大きくなるのでかなり笑えます。(ドバドバというのが1970年代風か...)適度に大きくしたポインタで使えば、画面内で見失うこともないしプレゼンテーションに使う時に役立ちそうです。(MacOSX 10.5で確認済み。10.4は今調べてません)

|

« 個人情報保護法と弊害 | トップページ | 隠岐とブロードバンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/40053921

この記事へのトラックバック一覧です: MacOSでポインタ拡大:

« 個人情報保護法と弊害 | トップページ | 隠岐とブロードバンド »