« 皆実町ゆめタウン2/22開店 | トップページ | 呉市の後発薬品推進に疑問 »

2008.02.13

宇和島徳洲会処分は無謀

厚労省が宇和島徳洲会の病院に対して「保険医療機関の指定を取り消す」方針のようです。おろかな決定だと思います。保険医療機関の指定を取り消せば、窓口の治療費を以前の3倍や5倍支払う事になる患者が大半で、この大規模な病院の患者1日数百人が行き場を失って他の病院に殺到し、患者も近隣病院も大いに困るでしょう。宇和島徳洲会はベッド300床です。万波誠医師の病気腎移植に対する処分だとしたら、腎移植にまったく関係ない患者が迷惑をこうむるだけで、入院費用3倍を払えない入院患者数百人も行き先に困ります。厚労省は罪のない人にいやがらせをしたいのでしょうか。たとえ1か月の処分で大問題です。参考の新聞記事は中国新聞記事中日新聞記事読売新聞記事などをどうぞ。

|

« 皆実町ゆめタウン2/22開店 | トップページ | 呉市の後発薬品推進に疑問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/40109633

この記事へのトラックバック一覧です: 宇和島徳洲会処分は無謀:

« 皆実町ゆめタウン2/22開店 | トップページ | 呉市の後発薬品推進に疑問 »