« 電気自動車アイミーブ配備 | トップページ | ゆめタウン混雑 »

2008.03.01

ダイムラーはリチウム電池

日経新聞で「ハイブリッド車にリチウム電池搭載・ダイムラー、世界初目指す」の記事を見ました。(ダイムラーベンツです)リチウムイオン電池といえば慶応大学清水教授のエリーカ(ELIICA)を連想します。研究で2台3台作るのなら限られたスタッフで安全に使えますが市販車で1万台、10万台と作るならバッテリーの信頼性が重要です。ノートパソコンや携帯電話で何度も発火事故を起こしたリチウムイオン電池ですから今回ダイムラーが採用を発表したということはそれなりに発火事故を減らす技術にめどがついたのかもしれません。リチウムイオン電池の発火事故はWikipedia記事-リチウムイオン二次電池を参考に。なお、Wikipedia ニッケル・水素蓄電池を見ると「ニッケル・水素蓄電池は安全性の高さから、トヨタ自動車や本田技研工業のハイブリッドカーに採用された。」だそうです。

|

« 電気自動車アイミーブ配備 | トップページ | ゆめタウン混雑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイムラーはリチウム電池:

« 電気自動車アイミーブ配備 | トップページ | ゆめタウン混雑 »