« IT用語の漢字化希望 | トップページ | 偶然ウェインショーター »

2008.04.16

Yahoo地図Webサービス

これまでGoogleマップAPIを自分で少々使った経験はあるのですが(西区己斐本町の塾など)その後 Yahoo!地図情報Webサービスがどんな風に発展しているのか把握していませんでした。探してみるとGoogle Maps API と Yahoo!地図情報Webサービスの比較(OKILabサイト)があったのでこれからぼつぼつ使えるかどうか試してみたいところです。(以下オマケ。日本医科大学で約17000人分の患者の氏名や病名データが流出しました。今後ほかの医療機関でも盗難はあるでしょう。「患者情報流出事故」に過去の流出事故をいろいろまとめてますが、盗難事故に備えて病歴管理は「カルテ番号と、イニシャルだけ」という方法が現実的かなと考えていますが。イニシャル無しの番号だけだと今度は取り違えの危険性が増えてきます。なお基幹病院の電子カルテ化が広がった今は10万人規模の患者データ流出の可能性もあります。Winny無しノートパソコン使用無し、という体制にしても、USBメモリとかCDROM, DVDROMからの流出を完全に防ぐのは困難でしょう。)

|

« IT用語の漢字化希望 | トップページ | 偶然ウェインショーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/40895217

この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo地図Webサービス:

« IT用語の漢字化希望 | トップページ | 偶然ウェインショーター »