« コンタクトレンズ検査と靴 | トップページ | 病院の中の喫茶店 »

2008.05.14

自動改札で寝る猫動画(二匹)

自動改札機(ICOCA)の上で寝る猫の動画(二匹分)をYouTubeで見ました。場所は地元広島市、JR西日本・芸備線の玖村(くむら)駅。昼の猫は「えきねこ Station cat」で2分34秒。夜の猫は「えきねこ(遅番の白猫) Station Cat (White cat at night)」で28秒。二匹同時の動画は「無人駅の自動改札にネコ  みんな避けてICOCA」で56秒。また「友人と見る鉄塔」というブログで2007年12月から遅番の白猫の報告が写真付きで続いています。玖村駅の新しい文化(12月)、続・玖村駅の新しい文化(4月)、玖村駅の改札機の上から退こうとしない猫玖村顔のねこなどなど、報告が続いています。「Wikipedia記事、玖村駅」をみると「もともと玖村駅近くのお年寄りが玖村駅で餌付けをしている猫が2匹いたが、その猫が順番に改札機の上で寝るようになったもの」とのこと。YouTube解説文でも「2匹の交代制で、白い猫は夜座っている」という部分が重要。なごめる動画という感じで面白いです。無人駅なので箱に紙の切符を投げ入れる乗客とICOCAカードをかざす乗客が両方いるという妙な風景にみえます。しかし広島市内在住ながら玖村駅は使った事がないのが残念です。場所は玖村駅 (googleマップ)の所。あのあたりはJRで行くよりバスか車で行く方が多いので(芸備線の本数も少なめ)なかなか駅は使いません。(今の所ニコニコ動画には昼の猫の動画だけ掲載されている様子。ITmediaニュース記事も参考に。)

|

« コンタクトレンズ検査と靴 | トップページ | 病院の中の喫茶店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動改札で寝る猫動画(二匹):

« コンタクトレンズ検査と靴 | トップページ | 病院の中の喫茶店 »