« 用語 screen time 画面時間 | トップページ | 柳宗理展、広島現代美術館 »

2008.05.17

マリーナホップ民事再生法

マリーナホップ(広島市西区観音)の運営会社ミキシングが「民事再生法の適用を申請した」というのを知りました。新規開業の時は数ヶ月観音の道路が渋滞を起こすくらい繁盛していたはずですが。中国新聞を見た限りではマリーナホップは通常営業を続けているということですが今後どうなるのでしょう。なお(帝国データバンク記事)「株式会社ミキシング民事再生法の適用を申請」を読むとミキシングの運営しているのはグリーンガーデンモール北神戸、ガーデンモール南千里など多数あるようですから、マリーナホップ単体は黒字か赤字かわかりません。アウトレットモールの景気についてネットで探すとファッション アパレル情報「繊研新聞」の「コラムめ・て・みみ」2008/03/05「日本でアウトレットモールが本格化して10年...」という記事が参考になりました。経営の厳しいところもあり黒字が続くところもあり、という事でしょう。「民事再生法とは」の説明も参考に。今日の写真は新己斐橋と市内電車です。Hashi0805

|

« 用語 screen time 画面時間 | トップページ | 柳宗理展、広島現代美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/41234524

この記事へのトラックバック一覧です: マリーナホップ民事再生法:

« 用語 screen time 画面時間 | トップページ | 柳宗理展、広島現代美術館 »