« 自殺報道、テレビ新聞の罪 | トップページ | マックは安いという記事 »

2008.05.02

フラワーフェス公式サイト

「五月大型連休、日本国内の人出ベスト3イベント」常連となっているらしい「ひろしまフラワーフェスティバル」ですが広島地元民にとっては市内の交通渋滞もあって「一般人はフラワーフェスが苦手、地元自営業者はフラワーフェス歓迎」ぐらいの位置づけでしょう。僕も「なんだか苦手だな」と感じる事が多いのですが、当日歩いてみると平凡な出店の中にたまには面白い店やイベントがひとつふたつ見つかります。例えば外国の民族料理が安く食べられるテント(経験上アジアものがよい)だとか。さて予習をしてみようかとネットで探すと...フラワーフェスティバル公式サイト。これはいかん...。どうにも不便なレイアウトと読みづらい配色。ウェブデザインを日頃やらない印刷業者が低予算であわてて作ったような投げやりのサイト。表紙も三人の顔写真を並べた下に青いぼやけた文字で目次が並べるところが不便。紙の印刷媒体が完成してからスキャナーでとりこんでウェブサイトに流用したような気配ですからサイト制作予算は5万円以下でしょうか。(もしくは大学生アルバイト使って無料制作か)来年のウェブサイトはもうちょっと良いものにしてほしいですホント。

|

« 自殺報道、テレビ新聞の罪 | トップページ | マックは安いという記事 »

コメント

今行ってみましたがまったくひどいもんですね。
こんなのいまどき許されませんぜ兄貴、。。
ま、中国新聞とRCCは所詮こんなもの(^_^)

でも彼らの一時金はたいしたもんですぜ。。。。

投稿: yocomo | 2008.05.06 00:24

コメントありがとうございます。
予習だけしたけど今年は結局
フラワーフェスには行きませんでした。
公式サイトが不便だから行かなかったというわけじゃ
ありませんけど。来年は少し見て歩くかもしれません。

投稿: なおひこ | 2008.05.06 12:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/41069713

この記事へのトラックバック一覧です: フラワーフェス公式サイト:

« 自殺報道、テレビ新聞の罪 | トップページ | マックは安いという記事 »