« 洋菓子店メゾン・ラブレ | トップページ | 絵で読む広島の原爆 »

2008.06.08

日本と緯度とサマータイム

これまで何度か賛否の出た日本でのサマータイム(夏時間)制導入。また導入を試みる動きが自民公明から出ています。6月5日、日本睡眠学会が「睡眠障害が発生し、不登校や交通事故が増大。省エネどころか1兆2000億円の経済的損失を招く」として反対する声明(PDF)を発表したのが最近のニュース。導入賛成派の言うサマータイム制長所は、省エネ効果、余暇時間延長など。導入反対派のサマータイム制短所は、健康への悪影響、交通事故の増加、省エネ効果疑問と 、経済的損失、韓国中国香港での夏時間廃止例など。僕なりに昨日今日で資料を見比べましたが、どうも夏時間は「緯度が高いと夏時間効果が高い」というのがポイントです。wikipedia夏時間ページの色分け地図を見たら高い緯度で採用されている状況がよくわかります。他に読者参加の問答集は「yahoo 知恵袋 サマータイム制度導入は...」があり、札幌での実験例は「サマータイム実証実験報告書」(PDF) (札幌商工会議所が2004年7月に実施したもの。「省エネ効果は事実上測定困難」と書いている)がありました。おまけとして、米国で国全体が夏時間採用かと思っていたらハワイ、アリゾナの2州は実施していない事を今知りました。家電製品にあれこれと時計機能が組み込んである今は、「夏時間への切り替え作業が家中でたいへん」となるか、「夏時間対応機能つき新製品へ買い替えましょう!」と電気店がはりきるのか、両方だと思いますが(ビデオ関連が大事かも)今の所僕は夏時間制導入は反対の気持ちです。

|

« 洋菓子店メゾン・ラブレ | トップページ | 絵で読む広島の原爆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/41458880

この記事へのトラックバック一覧です: 日本と緯度とサマータイム:

» サマータイム導入論 [かにうさぎの部屋]
日本でもサマータイム導入に向けて検討が進み始めた。 省エネや余暇時間の増加に寄与 [続きを読む]

受信: 2008.06.08 09:42

« 洋菓子店メゾン・ラブレ | トップページ | 絵で読む広島の原爆 »