« コンタクト推薦銘柄 | トップページ | フランクのバイオリンソナタ »

2008.08.31

松下のYouTube向TV

松下電器「YouTube対応テレビ」日本向け発売開始。興味あります。「松下YouTube対応の...」AV Watch記事が製品紹介。すでにゲーム機WiiでYouTubeを見ることができる(「Wiiでネット...」)ので(Rimoは8月終了)家族向けYouTube進出は始まっていますけど、これで松下以外にも各社がYouTube対応テレビを出せば日本の「テレビ局の放送がテレビ画面を独占する」時代は次第に消えて行くんじゃないかという予感もします。リモコンの操作体系がシンプルだったらいいなと思いますが、詳細は不明。(ちなみにApple TVもYouTube使えますがあまり売れてない様子。Apple TVは失敗作なのか?参考。)昔、1997-1999年頃には「インターネット対応テレビ」や対応ボックス(ウェブブラウザ使用可能)が出てもほとんど売れなかった、(WebTV, iBOXなど「テレビでインターネットを...」)利用されなかったという頃がありましたけど、今度は「動画を選んですぐ見られる」という中身がある状態だから家庭の利用者も見る動機が強いでしょう。YouTubeを知った中学高校生の子供が両親に「このテレビ買って!」と訴えそうな予感です。なお、関係はなさそうですが、video podcastの、national geographic "Wild Chronicles Digital Shorts"というのを発見したのでこれも今日の発見。英語音声ながら野生動物楽しめます。ちなみに各社が対応テレビを出している「アクトビラ」。テレビからパソコンなしにネット接続。ブログ記事を探しました。アクトビラに挑戦」はADSLで実効0.6Mbpsだったので動画コマ落ち体験をしたブログ記事。設定は簡単そう。アクトビラTVでは「PCと比較するとレスポンスがやや遅く、キー操作も面倒」との感想。なお松下の米国での動きは「米国版アクトビラはYouTube対応」も参考になります。(おまけ1。松下はそのうち社名もパナソニックになりますが。二文字で書く便利さで当分松下と書きそうな予感がします。おまけ2。ついに早明浦ダム貯水率0%。心配です。)

|

« コンタクト推薦銘柄 | トップページ | フランクのバイオリンソナタ »

コメント

早明浦ダム、雨降ってないんだね。
8/30に松山に行って来たけど、松山道が雨で通行止めに
なるほど四国の山で雨降ってるんですけど、ほんとに局所的
なんかな。

投稿: MAT | 2008.09.01 19:27

なんと松山道が雨で通行止め。そんなに豪雨でしたか。
でも四国全体では雨が足りないみたいですよ。
愛媛県も水が豊富な場所と足りない場所があった気がします。

投稿: なおひこ | 2008.09.01 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/42335101

この記事へのトラックバック一覧です: 松下のYouTube向TV:

« コンタクト推薦銘柄 | トップページ | フランクのバイオリンソナタ »