« マダムジョイ駐輪場 | トップページ | 木管楽器とホールの響き »

2008.10.11

B-CAS廃止の可能性

テレビ放送の話です。友人に教えられてアスキーの記事で「第5権力」としてのウェブを読み、続いて「B-CASの違法性について」池田信夫blogを読みました。池田氏は「総務省の「デジタル・コンテンツの流通の促進等に関する検討委員会(デジコン委員会)」は9月26日、地上デジタル放送のB-CASを見直すことを決めた。」とはっきり書いています。現在は池田氏以外にはこのニュースを伝えている人はいないようですが池田氏が「なぜこの件を一般の新聞テレビが報道しないか」を自身で説明しています。また参考に「小寺信良氏に聞く「ダビング10って、何が問題なんですか?」」記事も、ダビング10の問題、放送業界の問題などがよくわかります。(B-CASカードは、デジタル放送受信機についているICカードですが今日は技術的な話は省略します。)

|

« マダムジョイ駐輪場 | トップページ | 木管楽器とホールの響き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: B-CAS廃止の可能性:

« マダムジョイ駐輪場 | トップページ | 木管楽器とホールの響き »