« ファシー湯たんぽ1年経過 | トップページ | 病院の倒産件数メモ »

2008.12.03

地方自治体の病院

最近気になったニュースは(滋賀県近江八幡市の)「民間資本活用の病院、市営転換へ ... 」です。地方自治体の公立病院の経営はどこもむずかしいようです。少し前の9月30日のニュース、「銚子市の市立総合病院390床、財政難で休止」も衝撃的でした。新医師臨床研修制度の弊害だとする意見も多いようです。
 (以下は追記。)参考記事。銚子市立総合病院公式サイトには、2008年7月に「病院休止のおしらせ」あり。地方病院の医師不足と「新臨床研修制度」の影響は大きいと感じます。個人ブログ記事では「Marbles」の筆者が詳しく報告しています。「銚子市立総合病院が...」や、市民病院についてのシンポジューム...など。
(おまけ。気になるコンサート、広島大学交響楽団の定期演奏会(12/27 土曜日) です。当日500円と格安。ALSOKホール 開場…14時15分 開演…15時00分。ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番あり。)

|

« ファシー湯たんぽ1年経過 | トップページ | 病院の倒産件数メモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/43310978

この記事へのトラックバック一覧です: 地方自治体の病院:

« ファシー湯たんぽ1年経過 | トップページ | 病院の倒産件数メモ »