« 西広島で総菜店が開店 | トップページ | ORCA薬剤ポケベル方式実験 »

2008.12.17

薬品ネット販売と自殺

数日前の日記に書いた「医薬品ネット販売...」ですが、今日は新聞記事で「催眠鎮静剤ネットで大量販売、購入の19歳自殺図る」(実際の販売は2006年という事件)を読みました。まさに通信販売の悪い面が出た事件です。(インターネットに限らず通信販売全般といえますが)風邪薬の副作用やサプリメントの副作用、を考えると薬品、サプリメントのネット販売制限はきびしめにするべきでしょう。(参考に、「ネット掲示板で睡眠薬など販売した32歳女を県警が逮捕」という事件も栃木県でありました。2008.12.4)
(おまけ。ボクシングの中広大悟(広島三栄ジム)が日本スーパーフライ級の新チャンピオンとなったようです。おめでとうございます。)

|

« 西広島で総菜店が開店 | トップページ | ORCA薬剤ポケベル方式実験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/43449721

この記事へのトラックバック一覧です: 薬品ネット販売と自殺:

« 西広島で総菜店が開店 | トップページ | ORCA薬剤ポケベル方式実験 »