« 金融業界はグウタラ息子 | トップページ | 弁当箱を洗う »

2009.03.09

弁当男増加の気配

TokyoWalker記事を読んで「しまった!出遅れた!」と感じました。その記事は「料理教室に男子が増え...」のの「“お弁当男子”や“自炊男子”など自分で料理をつくる男性が増えている昨今。」という部分です。
実は2月初旬から一ヶ月ほぼ毎日、自分で弁当を作ってます。当初の予定では「自分ひとりで弁当を作り、1年後に弁当作り男性ブームが来て、そこで俺は先駆者だぜワハハと高笑いする姿」を妄想していたのですが、僕の他にも弁当を作る男はたくさんいるという事ですね。(あたりまえか)
振り返ればネットに個人サイトが珍しかった1996年、「open kitchen」(男性の菅原さん運営)というサイトを知って「うわあ、毎日弁当作って写真をネットにのせてるなんて、すごい人がいるもんだ」と感動したものでした。(今も10年分の弁当写真、ありますね。この継続の力は素晴らしいです。2006年でサイトは休止状態のようですが作者菅原さんはお元気でしょうか。)
 それから10年、2009年2月の僕が弁当を作り始めた動機は主に「節約」「晩ご飯の余りを利用」「外食に飽きた」という事でした。ということで自分なりのルールは大変ゆるいです。「サラダと白ご飯だけでも可」「梅干しだけも可」「ご飯とふりかけ、でもいいや」という構えでやってますし見た目も質素です。(ごぼう、魚、レンコンの茶色ばっかりだとか)自分で作るおかずも卵焼きとかソーセージとか手抜き主体なのですが、「これでもいいや」という姿勢でのんびりやってますので。弁当の写真をのせるのは迷ってます。16*16ピクセルぐらいならいいかな、と想像中。弁当男子特集という記事も気になりますけどね。(おまけ。今日の写真は弁当箱だけです。二段重ね状態の外寸でたて19cmよこ8cm高さ8cmくらい。)
Bentobako_s

|

« 金融業界はグウタラ息子 | トップページ | 弁当箱を洗う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/44290642

この記事へのトラックバック一覧です: 弁当男増加の気配:

« 金融業界はグウタラ息子 | トップページ | 弁当箱を洗う »