« AppleWorks 書類の資産 | トップページ | 弁当、パノラマ写真 »

2009.06.12

360 cities高解像度パノラマ写真

Google Earthを使っていて360 citiesというレイヤーを見つけました。観光名所などの高解像度パノラマ写真の数々。パノラマ写真の空方向、地面方向も含めて広範囲の広角写真をとってそれをGoogle Earth上またはウェブブラウザ上で見せるというものです。ウェブで見るには360 citiesあり。ウェブブラウザ上の操作でも結構スムースにスクロールや拡大縮小(CPU速度と回線速度も大事ですが)をしてくれてフルスクリーン表示も便利です。キー操作は MacOSXだと上下左右矢印キーとshift拡大、 command縮小。僕が偶然出会ったのはローマのPonte Flaminio 橋の下のホームレスの住む場所。他には(香川県)屋島 - 獅子の霊山、山頂の風景(香川県)栗林公園 インディゴ スタジオ記事にあるようなニューカレドニア、海中の熱帯魚などもあり。昔1994-1995年頃だと「WWWで世界一周だ!」と叫んでも荒い小さい写真しかなかったものですが。このパノラマ写真だと臨場感が当時の10倍になったような印象です。
090612bento

|

« AppleWorks 書類の資産 | トップページ | 弁当、パノラマ写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/45311947

この記事へのトラックバック一覧です: 360 cities高解像度パノラマ写真:

« AppleWorks 書類の資産 | トップページ | 弁当、パノラマ写真 »