« 休日は徒歩不足 | トップページ | 今日の弁当 »

2010.03.22

iPhoneでスライドショー

iPhoneで写真を人に見せるのは便利ですが、写真をバラバラに見せるのでなく、数十枚をエフェクトと共に動画で見せたい、という狙いでスライドショー可能な無料iPhoneアプリを探しました。これで勢いがつけば有料版アプリも挑戦する予定。Slideshow Builder Liteと、Animotoのふたつ。
(A) まずSlideshow Builder Liteを発見。これの欠点は音楽の登録手順が面倒な事。どうやらiPhoneのiTunesに入っている音楽をそのままは使えない様子。Wifiの使えるところでiPhone, Macとも起動しSafariも起動しておいて、Mac側のSafariからメニュー「ブックマーク」>「すべてのブックマークを表示」を選択>そして左側コレクションパネルで「Bonjour」を選択してiPhoneをダブルクリック。その後に曲をいくつか登録、という手間がいります。スライドショー作成時間は試しの10枚くらいで1-2分程度。
(B) 次にAnimoto。Animoto を使う上での手間は最初のアカウントをe-mailや氏名、誕生日など打ち込んで作る必要があること。
詳しい作成方法はiPhoneでプロモーションビデオ作成「Animoto」にあり。iPhone単体で、すぐスライドショーを作って人に見せる目的では、このアプリは重たいしWifiがほぼ必須みたいなのでiPhone単体向きとはいえません。作成時間は試しの20枚くらいで10分以上? サービス元のサーバに送信して、作成を待ち、その後完成してダウンロードされるので待ち時間は長いです。むしろパソコン版でウェブブラウザで作っておいて、それを iPhoneで見るほうがよいかもしれません。 MacOSで作ってみた30秒の動画がこれ「January bento video 」(音楽あり)です。今年1月に作った弁当写真を選んだつもりで、まちがって塩昆布写真まで入ってしまいました。iPhoneで何度か動画を見ても、どうも見るたびにWifiで動画をダウンロードしているような気がするんですが...これ屋外で3G電波だとさらに不便な予感です。関連記事はAnimotoが凄い...
(追記。2009年11月弁当から、色の派手めな人参を使った写真を選んで、別の動画を作成。Bento November 2009

|

« 休日は徒歩不足 | トップページ | 今日の弁当 »

コメント

私はSlideshow+というのを使っていますが、上記の二つよりは利点があります。
1.追加した音楽を好きのように順番変えとか、削除などができます。
2.Wifiが必要ないです。iPhone単体アプリとして使えます。
3.すぐ使えます。アプリにはいろんな切り替え効果などが搭載しているから、すぐ美しいスライドショーに作れます。
4.Facebook,Flikrなども対応して、写真をモット早く追加できます。
5.Youtube,Facebookも対応して、作ったスライドショーはiPhone,HDTVだけでなく、Youtubeなどにもアップロードできます。

投稿: yosoto | 2012.02.28 12:51

投稿: yosoto | 2012.02.28 12:52

コメントありがとうございます。
気になるのはApp Storeでの「Slideshow+」
公式説明も日本語が不自然、
このブログへのコメントも日本語の「てにをは」が
不自然な所ですが。
販売業者Shenzhen Socusoftはたぶん
中国の業者だからそこはしょうがないでしょうか。
Shenzhen=深セン市 ですね。

投稿: なおひこ | 2012.02.29 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/47882567

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneでスライドショー:

« 休日は徒歩不足 | トップページ | 今日の弁当 »