« 弁当とBlender関係メモ | トップページ | 映画館「八丁座」は良い! »

2010.11.28

実名匿名と旧メディアと権力

twitter発言まとめの、「@hirougaya氏の語る、「匿名の卑怯者」のこと 権力は甘くない」が面白いです。
僕なりにさっとまとめると、hirougaya氏(ジャーナリスト烏賀陽弘道氏)は東京地裁でネット匿名発言で逮捕された男性の裁判を傍聴して、もしこのままネット匿名発言の誹謗中傷が増えるとネット全体の信用が失われると心配をしている様子。
 ネットで匿名発言をして逮捕された23歳男性の様子を烏賀陽氏は長期間取材中。「インターネットというメディアを、権力者や旧来メデイアが敵視している」図式であると結論。
 烏賀陽氏の言う、「だから、インターネットを権力者たちに「参りました」と言わせるメディアに育てるには、いまいる匿名発言者の良質な言論を実名に踏み切らせるか、が大きな鍵になる。」は大切だと思います。
 この「めだまカフェ日記」も延々と平野の実名出してやってる日記ですけど、よく考えると表紙から「プロフィール」ページに移動しないと僕の名前が出てこないのは不便かもしれません。「プロフィール」ページ見てないひとは「どうせ匿名で書いてるんだろうな」と想像しているかもしれません。
  ネットでの実名匿名問題はこれまでも何度も議論されていますが僕の日記では、実名、匿名、IDあたりで書いています。

|

« 弁当とBlender関係メモ | トップページ | 映画館「八丁座」は良い! »

コメント

 私は今までもそうだった様に、これからも正々堂々!男らしく!!“謎の人物”で行きたいと思います。(  ̄^ ̄)ゞ

投稿: クレイジーピエロ | 2010.11.28 13:29

貴重なコメントありがとうございます。
「匿名、実名、 ID」の分類で行くと、
クレイジーピエロさんは「ID」に近い存在なんですよね。
どこの場所でも発言しても「クレイジーピエロ」の
名前で通していて、でまた、
他の人間がクレイジーピエロのふりをしても、
文体と内容でばれてしまう。
だから一貫性があって、「ああなるほど彼の発言だな」と
安心して読んでいられるわけです。
ID識別符号ってのは悪くないなと僕は思ってますからね。
(例えば実名主義の弱点は同姓同名の人の区別でして...
 と書くと話が長くなるので本日これまで。)
正々堂々と謎のクレイジーピエロで通す、
その「生き様」、悪くないです。

投稿: なおひこ | 2010.11.28 21:50

大手新聞ですら記者名があるのはスポーツ記事くらいで、
大事なところは匿名なのですから匿名でいいんじゃないですか?
この新聞社の記者だなとか、このハンドルネームの人だなとか、
そんな枠組みがしっくりくる世相になっているんだなと
私は思いますけれどね。

尖閣諸島のYouTube映像流出問題にしても、だいたい想像できましたよね。

ちょっと追求すれば実名ってところあたりが居心地がいい昨今(^^)

投稿: yocomo | 2010.11.30 22:40

コメントどうも。
なんというか、この烏賀陽弘道氏も
ネット発言をみな実名でやれと主張はしてないんですよ。
「匿名発言者の良質な言論を実名に踏み切らせる」
あたりに力が入ってるような気がします。
雑談は匿名で結構と書いていますしね。

投稿: なおひこ | 2010.11.30 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弁当とBlender関係メモ | トップページ | 映画館「八丁座」は良い! »