« 広島市西区住宅関連 | トップページ | ケーキ、結婚式場など »

2010.12.26

Twitter歴史とWilliams氏

Twitterについて「誰がどうやってこんな変な仕組みを思いついたか」「誰がその変な仕組みに資金援助をしたのか」の二つを知りたくて今ざっと調べるました。(資金援助の方は調べてもよくわかりませんでしたが。)
 どうもサービス開始にはTwitter社の共同創業者Evan Williamsが深く関わり、またTwitterの基本アイデアはJack Dorseyが作ったらしいこと、Evan WilliamsがJack Dorseyを雇ったということまでがわかりました。Odeo社も途中に関係しているようです。
 そのあたりの資料は、twitterのアイデアはどこからきたのか?by Jack Dorseyと、再スタートするOdeoと、Evan Williams on listening to Twitter usersと、Twitterの創業者、Evan Williamsを囲む会...、にありました。
 他の資料としてはTwitter創業者が語る「Webサービスを立ち上げるための10か条」があり、その中のリンク先で、
 Twitter創始者が語るWeb 2.0の要諦が面白かったです。またティム・オライリーとTwitter創業者が振り返る「失敗」つづきの道のりでも、 Twitterは、このODEOの事業の中から生まれたことが書いてありました。「Ruby on Railsを使って2週間で最初の動くバージョンを作り上げた」、というのも良い話です。
 世界を動かすTwitterを支えている技術は松江市名誉市民 松本行弘氏作の言語Rubyである、というのは日本が世界に自慢できるポイントだと思います。(一部はRuby on RailsからScalaになっているみたいですが)

|

« 広島市西区住宅関連 | トップページ | ケーキ、結婚式場など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/50409195

この記事へのトラックバック一覧です: Twitter歴史とWilliams氏:

« 広島市西区住宅関連 | トップページ | ケーキ、結婚式場など »