« 店頭wifiの危険の程度 | トップページ | 買い物記録 »

2011.04.28

病院評価サイトあれこれ

 料理店評論サイトが多数あるように病院評論サイトも乱立してます。そのひとつ、地域情報サイトロココム LOCOCOMというのを発見しました。ロココムの中にはたくさんの、お店レビュー記事、診療所レビュー記事がありますが、広島市のhoneorimann(骨折りマン?)という人は4000件以上の店や病院の感想を投稿しています。料理店、美容院、会計事務所、診療所、とあらゆる分野で写真つきの投稿をしていて驚きます。(「平和記念公園も近くに」というコメントが多い気もしますが...)
 それはそうと、映画評論、料理店評論、病院評論のウェブサイト(もしくは、クチコミ掲示板)が、うまく機能するには「投稿者のID管理がある」「適度に投稿数が多い」「質の高い投稿者が活発に書きこんでいる」「一般読者が、投稿文章を採点できる」という部分が適度に働いてないと、ウェブサイトとしてはあまりうまく続かないという気がします。
 投稿数が少なくて匿名投稿のままだと、ほめる評価記事には「自作自演だろ」とコメントがついて、けなす評価記事には「ライバル店の書き込みだろ」のコメントがついて荒れるだけ、というのがネット界のこれまでの傾向です。ちなみに病院クチコミサイトの中ではベネッセの運営する 「ベネッセ・ウィメンズパーク(地域別)」が比較的、荒れずに続いているような気がしますが、匿名投稿が多いのが難点です。掲示板としては順調でも評価記事が信頼できるかどうかは、また別の問題ですが。 
 料理店評論や病院評価サイトでは「匿名」と「ID」は大違いです。例えばペンネームkameさんが50店舗をめぐって書いたラーメン評論があり、usagiさんが30店舗をめぐってラーメン評論があるなら、読者はその文章を読んで、「usagiさんの味の好みが俺の好みに近いな」、「私ならkameさんの文章を信じる」と判断できますが、もしも80本の投稿記事が匿名のまま並んでいたら、誰がどれを書いたかわけわかりませんし全体の信頼度も落ちます。kameさんusagiさんの本名や年齢は不明でも良いけど「あの文章を書いたusagiさんなら信頼できる」というのが読者にとって価値があるという仕組みです
 病院クチコミサイトだと同じ病気で3軒回るのは珍しいので評価がむずかしいですが。それでも一般的な受付事務員の対応とかトイレの掃除具合という、レストランでの接客態度みたいな部分は、それなりにクチコミがあてになるかもしれません。
 ちなみに病院クチコミサイト、普段あまり見ていませんがあらためて数社のを見てみました。
キューライフ(広島市中区、西区の眼科もほどほどクチコミあり)、お医者さんjp(美容整形と一般病院が同じジャンルという妙な構成。病院クチコミ記事の下には、無関係な地域の「おすすめ病院のクチコミ」が表示されていて違和感有り。)、10万件以上のお医者さんガイド(付属部分に「みんなで作るお医者さんガイド」がありますが...、会員制なので見ていません。)、ドクターナビ(試しに広島市の内科や眼科を探そうとして...階層をたどるのが、クリック何度も必要で面倒で..途中で投げ出しました。絶句。)、などが見つかりました。
 昨日の昼はすごい大雨と雷でした。今日の弁当は、あじ、ごぼう、にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、きゅうり、たこ。
110428bento


|

« 店頭wifiの危険の程度 | トップページ | 買い物記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/51513424

この記事へのトラックバック一覧です: 病院評価サイトあれこれ:

« 店頭wifiの危険の程度 | トップページ | 買い物記録 »