« 最近の歩数計 | トップページ | おかずの星 »

2011.06.10

新潮社の電子書籍

電子書籍の動き、日本の出版社でもジワジワ出て来ているみたいですが。なんというか、まだ乱立状態で作品数少ないまま。(米国でもamazon, ipad, nookと乱立状態か?勢力分布は知りません。)でもって、消費者にとって便利な競争状態かというとそうでもなくて、この端末ではこの本は読めないとか、そういうバラバラな乱立。昔のビデオでいえばVHS対ベータ似ているか、またはそれ以前の家庭用ビデオ多数規格乱立時代(松下VX方式、東芝Vコードとか乱立)に近いかなとも思います。
新潮社の、電子書籍の対応の表を見ると、なんというか、端末ごとに、出ている作品数はだいぶ差があります。画面が大きいパソコンなら携帯向けやiPad向けはみなよめるかというと、そうでもないのが不思議。むしろ画面の小さなケータイ向けやiPhone向けが点数が多かったり。ドコモandroidとau androidは事情が違うとか、いろいろ謎もあります。
 今日の弁当は、いんげん、鶏唐揚げ、キャベツ、トマト。
110610bento

|

« 最近の歩数計 | トップページ | おかずの星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潮社の電子書籍:

« 最近の歩数計 | トップページ | おかずの星 »