« 今日の弁当 | トップページ | AndroidとMacOSXと音楽 »

2011.09.16

Mac, iPad2, Keynote

9月はじめの記事で「Macで作成、iPad2で発表 Keynote」を書きましたが
今回も「健康講座とクラシック演奏会」でiPad2とプロジェクター併用の発表をしました。
(1)作成と編集。
スライド原稿はMacOSX側で作成。iTunes経由で転送して、iPad2で上映。
(2)iPad2とプロジェクター接続。
すぐVGAで接続できました。プロジェクター側も一瞬でiPad2を認識します。よく考えるとHDMIでつなげてもよかったけどHDMI用ケーブルを今回手元に用意してなかったのでした。
(3)iPad2とiPhoneの連携。
Wifiが使える状態でiPad2とiPhoneの両方をwifi接続。 "keynote remote"は順調に使えてきちんとリモコン(スライド送りの制御、そして読み上げ原稿表示)の働きをしてくれました。
(4)手元が一杯
 マイクを片手に持ち、別の手にレーザーポインタとiPhone両方を持つのはちょっと無理だったのでほぼポインタなしで話すことになりました。文字が少ないスライドなら、結局ポインタで、この文字、だとか示さなくてもよいんですよね。

|

« 今日の弁当 | トップページ | AndroidとMacOSXと音楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/52752438

この記事へのトラックバック一覧です: Mac, iPad2, Keynote:

« 今日の弁当 | トップページ | AndroidとMacOSXと音楽 »