« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011.10.31

宝町フジグラン雑感

今日はメモを2点、フジグランと、MacOSX Lion。
(写真は広島市中区大手町2丁目11-10 のNHK広島ビル)
Nhkbldg1

(1)フジグランの話。
 広島市中区宝町2番1号のフジグラン店内をぐるりと回ってきました。10月1日の模様替えから約1ヶ月たった平日なので混雑もなく快適。天井が割と高め、喫煙場所は各階2カ所程度ドアで区切られてトイレ付近にあり、ほかはほぼ全体が禁煙です。なのでタバコの煙の悩みはほぼ解消。以前宝町の店にあった(はずの)ドトールコーヒーは、今はありません。一階の喫茶はサンマルクカフェ。3階には書店で廣文館(こうぶんかん)あり。書店としては小さめか。廣文館の中はなぜか新建材のニオイというか刺激が少々ありました。僕の印象では皆実町ゆめタウンの紀伊國屋よりも小さい感じ。3階ヤマハは音楽教室だけで楽譜販売なし。 店に入ってすぐの一階で無料配布チラシをよむと、壁面緑化や太陽光発電など環境への配慮をしてますとのアピールあり。一階建物横には「のりんさいくる」レンタル自転車の駐輪場所もあるので、バス路線の少なめな宝町フジへの往復は「のりんさいくる」もよさそうです。なお、今日は駐車場を見てないので駐車事情はチェックしてません。 フジグラン店頭をとったパノラマ写真は9月記事「Hulu解約」にのせてます。
(2) MacOSX Lionの話。
 家庭用iMacにLionをインストールしました。MacOSX Lionのインストールは、9割方順調でした。 はじめに「OS X 10.7 Lion での Bootable USB の作り方」2011年7月記事とmuta's mac scribbling OS運用記録8月1(8月7日あたり)記事と...起動可能ディスクをDVDやUSBメモリで作る
を参考に、起動可能なUSBメモリを作り、それからインストール作業を開始しました。部屋の掃除をしながらインストールしたので30分間くらいだろうけどさほど待たされたイライラは無く完了。その後に、少々設定。Mail.appのデータベース再構築に5分以上かかったのが意外で、これが心理的には長く感じました。
インストール後は、Mail.app, JeditX, Safari, Chrome, ATOK 2011、,Pixelmator, Cyberduck, Evernoteまでは本日動作確認完了。それぞれ30秒くらいざざっと見ただけ。
 まだ慣れないのは、Exposeにかわる Mission Control部分の使い方。できればExposeとかMission Controlみたいなアプリ複数を一覧する操作はキー入力だけで使いたいんだけど、どうもMission Control 画面ではタブキーや矢印キーでは希望するアプリのウインドウを選択できないようす。これは不満あり。
 iCloudへの移行も今日完了。すでに手元のiPad, iPhoneはiOS5にしてあるので今日のiMacのLion導入でiCloudにみな対応。(職場iMacはまた後日する予定。)フォトストリームをONにしておいてiPhone 4Sで外出中に5枚撮影したら、帰宅時に自然にiPad, iMac(iPhoto)ともに写真が追加されています。iCloudの機能はこれだけじゃないけど、ひとまずは写真のフォトストリーム機能を確かめてこれで安心。他にあれこれONにするともっと使い道も広がるだろうけど、クラウド的な使い方を増やすとiPhoneの通信データ量も増えて電池寿命を縮めるかな、と気になるので今は写真だけ。
  (以下追記。キーボード操作)
ブログ記事「Mission Control におけるキーボード操作とTips」にあるように、【⌘command + `】キーで切り替えができるはずですが、なぜか自分の環境ではこの切り替えだけは反応しません。USキー(大型)もJISキー(小型で10キー無し)も両方実験。ウインドウタイトルの英文字は素早く反応。謎のまま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.30

iPhoneでSiri実験4回目

iPhone 4SでSiri。もう新しいネタはほとんどありません。iPhoneにむかって英語で話すという恥ずかしい実験も段々慣れてきましたが、そのかわりに新しい使い方もしてません。
(1)リマインダー。
仕事メモとしては、「何分後」の ... minutes laterが便利。
 iPhone画面に出る例文には書いてないようですが、one hour later, ten minutes laterなどの表現を使うと、少し後で思い出したい用事の時に便利です。現在時刻を知らなくてもよいから。"Remind me to buy milk five minutes later" など。
(2) 曲の再生。ランダムにして欲しい
 アーティスト名で成功率高い低いがわかれます。 前にも書きましたが John Scofieldと、 Jazz Messengers は成功率高め、Chick Coreaは成功率低めです。"Play Jazz Messengers "で通じるのはいいけど、いつも同じCD"Freedom Rider"から曲"Pisces"を選んでかけてくるのは感心しませんねSiri君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.29

今日の弁当

今日の弁当は、マカロニ、にんじん、きゅうり、じゃがいも、ソーセージ、トマト、卵焼き。
111029bento

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.28

弁当と健診メモ

今日の弁当
111028bento
以下は、本日の生活メモ。主にここ数ヶ月みた記事のURLメモです。
Evernoteと挫折について - togetterまとめ(2011.10.27)、
Codify(iPadでプログラミング)、
○日本の有名なプログラマー数名。まつもと氏吉岡弘隆氏中島 聡(なかじま さとし)氏
○気になった音楽Youtube動画、渡辺香津美、村上"ポンタ"秀一渡辺香津美 イパネマの娘
○健診関連。
 健診は学校の義務か、医師の義務か、病気を発見しないと学校や医師が訴訟にまけるのか、 生徒のいやがる健診をどう説得するのか、ここ数年議論の対象になっています。
 新小児科医のつぶやき 2008-03-28 学校検診側弯症訴訟(2008年記事。コメントも多数。)、「広島方式による側弯症集団検診」 発表者:藤岡裕子(検査三科病理)(PDF書類)(2006年記事)、学校保健ポータルサイト
(個人ブログ記事)「健康診断してますか」本文中「...日本では学校や会社で健康診断がありますが、ドイツの場合これがなくて、子供の場合は新生児からある年齢にごとの健康診断が義務つけれれています。」、(個人ブログ記事)健康診断比べ本文中「...ドイツでは企業・学校などで集団検診を行うのはまれのようである。アウディのような数万人の従業員を抱えるところは医師を雇用しているらしいが。」 
広島三越電話082(242)3111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.27

今日の弁当

今日の弁当
111027bento


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.26

今日の弁当

今日の弁当は、かぼちゃ、ひき肉、さつまいも、こんにゃく、大根葉。
111026bento


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.25

東白島町パノラマ

前回の、うどん美の庵(みのあん)の続きですが、「美の庵」の店と、その近くの若松書店とコイン駐車場までを見渡す場所でパノラマ写真を撮りました。広島市中区東白島町7−5近辺です。
Minoan2pan

 写真の右の奥、すごく遠くに見える4階建てビルの1階部分の緑色の屋根は化粧品店。そのすぐ左が、うどん美の庵。写真左の茶色のビル左が駐車場。
 使ったソフトは前にも9月26日記事Hulu解約の方法で、フジグランの写真をのせた時に使った、Photosynthです。iPhone上で、撮影と写真つぎはぎを同時進行に進めるという作業ができます。
 他にもiPhone用のパノラマ写真作成ソフトは『360 Panorama』とか「Superama」とかAutoStitch Panoramaとかあるみたいですが、今のところ僕が経験したのはPhotosynthだけですので、比較していません。あしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.24

うどん美の庵(みのあん)

白島に最近できた、うどんの店「讃岐手打ちうどん、美の庵(みのあん)」に行きました。
Minoan1


食べたのは、えび天ぶっかけ、の冷たい方590円。大変おいしいです。麺の口触りはソフト。中はしっかりしたコシ。ダシはやや薄いかな。大根もよいかんじ。天ぷらも軽い仕上がりでサクサク。店長は前に「のきや」で修行された人だと店員さんが教えてくれました。ただいま期間限定10/31までは、うどんが200円びき。
 場所は「白島線終点の交差点を北上しJR高架手前の右 」住所で広島市中区東白島町2あたり。成美屋化粧品の横。遠くから見ると化粧品店の緑色の屋根が見えるけど、うどん店は街路樹に隠れてちょっと見つけにくい位置。Yahoo地図での美の庵の場所も参考に。
 この店の難点は駐車場が無い所でしょうか。最寄りの駐車場は白島通りを西に渡って、若松書店(東白島町7−5)を西に行った所のコインパーキング。ここか、またはその南の白島キューガーデン駐車場に止めるのがよさそうです。
(追記。参考にしたブログ記事は、「鍋の広島RUN...」の「祝開店『讃岐手打うどん 美の庵』」です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.23

悲愴ソナタ、メモ

Naxos music libraryでベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」Klaviersonate Nr. 8 c-Moll "Grande Sonate pathetique を何人か聴いてくらべたメモです。
 (1) ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集 - 第8番, 第14番, 第23番, 第26番(ブレンデル) Alfred Brendel。テンポやや遅め。重々しく、ていねい。ねっとりひきずるような印象。これは良さそう。低音部の問いかけと、高音部の返答、というのがはっきり出ている。
 (2) 「悲愴」, 「ワルトシュタイン」「熱情」(ヴィルヘルム・ケンプ)は大御所と呼ばれるヴィルヘルム・ケンプのもの。録音は古い印象。左手が力強い響き。高音はやや堅め。緩急のつけかたはちょっと演出過多かとも思うけど、ドラマチック。
 (3) ソナタ「悲愴」「月光」「熱情」(フレディ・ケンプ)は若手フレディ・ケンプ(ヴィルヘルム・ケンプの親戚)の演奏。冒頭の音の切り方など、ちょっとクセがあるが面白い。録音は新しいらしく音質良好。
 (4) ベートーヴェン/シューベルト/... ピアノ作品集(バックハウス)Wilhelm Backhaus (... 未聴)
他に家庭での愛聴盤はフリードリヒ・グルダ盤など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.21

iPhoneでSiri実験3回目

Siriの機能もつかめてきたので、Siriが生活実用段階に入ってきました。とはいえ、やはり人目のある場所でケータイにむかって英語を話すのは大変抵抗があって使いづらいです。エレベータの中なら人もいないしと試したら、3G携帯電波が届かず使用不能でがっかりしました。JR西広島駅付近で物陰でiPhoneに小声でしゃべっている不審な男を見かけたら、それは僕です。そういえば僕は屋外で歩きながらケータイで通話するのも苦手というのを改めて確認しました。頭の中身は昭和50年代でとまってますから、通話する時は「電話ボックス」という小さい箱に入りたいんです。
 (1)米国、英国、豪州の英語。
 3種類の英語を切り替えるとSiriの側の性別や発音が変わるだけでなく、ユーザの話す英語を認識する度合いも変わるらしいです(僕は未確認)。2ちゃんねるまとめサイト、ログ速の【iPhone 4S】 Siri について語る part1での「日本人の場合、言語イギリス英語にしたほうが認識率上がる気がする 」などなど。 ちなみに僕はほとんどイギリス英語に設定してSiriを使っています。
  (2)ジョーク編。
ジョークを話せとSiriに頼むと "two iphones walk into a bar... i forget the rest. "と答えます。その件は、iPhone 4S レビュー (Siri 日本語訳集)記事の解説には「アメリカのジョークの多くが Two ***** walk into a bar.という出だしではじまる...」と解説あり。それはそうと、僕はアップルがバーでiPhone 5試作機紛失...を連想しました。たぶんバーでiPhone試作機なくした事件は二度あったはず。
 (3)位置情報編
 一回だけ自宅住所で試しました。"Remind me to pick up flowers when I get home."とかいう例文で。自宅近くまで歩くときちんとリマインダが動いて、成功。このへんが安定して使えると、携帯電話+コンピュータである iphone (またはAndroid)の真価が発揮されるはずですが。とはいえ、自分の居場所を常時iPhoneに伝え、それをSiriと連動させるのは少しだけ情報漏洩の危険がちょっとだけ気になります。(携帯電話全般に基地局情報がキャリアに伝わっているのは昔からですけどね)オマケですがSiriに通じる英語にするには「ほえん、あい、げっと ほーむ」よりも「うぇない、げっ、 ほーむ」です。When最後のNはネットリと次の母音にひっつくまで舌をつけたままで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.19

今日の弁当

今日の弁当はトマト、ハンバーグ、ちんげん菜、ごぼう、にんじん、卵焼き。
111019bento


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.18

今日の弁当

今日の弁当は 鶏肉、小松菜、ひき肉(片栗粉)、にんじん。
111018bento


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.17

au対softbank速度比較iPhone

iPhone 4Sのau対softbank通信速度比較の記事を4つメモしました。おおざっぱに互角という印象です。週刊アスキー、読売、APPBANK、Gizmode。
Iphone4sbw

全体の傾向は「Appbank」サイトでの解説文にあるように「屋内に強いau 」でしょう。または屋内屋外を通じてau有利かもしれません。複数の場所で実験した記事を中心にしています。
(1).週刊アスキー記事「auとソフト...」
4箇所で測定。秋葉原、新宿、渋谷、品川で測定。結果au2勝2敗くらい。また読者参加「全国のiPhone 4Sユーザーによる各地のデータ通信速度調査を実施中」もある。
(2).読売新聞記事「4S通信速度実験、混雑時はauに安定感」
 5箇所で時間帯を変えて測定、結果はauが勝ったり負けたり。
(3).Appbank記事、「東京都内の au と SoftBank ...」
 汐留、有楽町東京間の走行中、 東京駅構内、 大崎駅周辺 恵比寿駅ホーム 恵比寿駅、西側改札前...など約18箇所。
 同AppBankブログ「名古屋駅周辺で au と ...」名古屋の6箇所。

(4). 早期に比較記事を発表したGIZMODO 「au速すぎワラタ...」は掲載をあせったのか一カ所だけ測ってauが圧倒的に速いと断言。続報ともいえるGIZMODO「... 速度調査をしてきたよ@渋谷」ではさすがに測定場所を数カ所にして「電波状況は刻一刻と変わる」と冷静な書き方をしています。
 おまけ。購入手続き編。今回は広島市西区ソフトバンク庚午店でiPhone 4S購入しましたが、店員の対応はあまり良いと思えませんでした。予約して指定日に店に行き、免許証見せ説明きき同意書サインして本体を持ち帰ったものの、SIMカード番号とか本体箱裏シリアル番号を店員が書いて控えるのを忘れたため、僕が電話で数字を読み上げる事になりました。SIMカードを僕がiPhoneと別の場所に置いた偶然も重なり、自宅と店の間で何度も電話で連絡してやりとり、だいぶ時間がたってやっと電波開通。このあたりソフトバンク本部から店員への通知が不徹底だと感じました。同じソフトバンク社でも他の店ではもっと確実に手続きできていたんですけどね。
===============
以下は、本日のiPhone4s Siri 実験。
「iphone4s siri 例文」で検索してブログに来てくれる人もいますが
僕の使った実験の例文は、ほぼTUAWの iPhone 4S: What can you say to Siri?からの引用です。今日の実験は音楽。
◎音楽再生編。
 Siri で例えば"play John Scofield"と指示すると、ちゃんとiTunesで入れた曲を鳴らせます。ちなみにScofieldはジャズギターの人。同様に、"play Chick Corea cappuccino " で、(人名に続いて曲名で)曲を鳴らせます。でも成功率は低いです。CoreaがどうもCareerと認識されるのは僕のクセかSiriのクセか謎。Herbie Hancockだと成功率高め。"play Glenn Gould"だと何度やってもダメだ...。もっとYouTube動画をきいて特訓するべきか。Siri君はグールドは嫌いなのか?音楽再生を止めるのは、"stop music" で通じます。Pauseもいけるみたい。
◎プライバシー編
 「備忘録 - 頭隠してSiri隠さず」の記事で、パスコードとSiriの双方をお使いの方はご用心という内容が書いてあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.10.16

iPhone でSiri実験2回目

昨日に続いて、TUAWの iPhone 4S: What can you say to Siri? を見ながら、Siriの英語命令文を実験、応用編で日本の「円」や地名を試しました。
◎歯医者予約。
(失敗) Set up my visit to dentist on October the 18th ----失敗。US国内のサービスしか探せないとかいう警告を返すが原因不明
(成功) Set up my meeting with dentist on October the 18th ----成功。(meetingが成功率高いのか? visitも使えそうだけど?)
◎買い物記録。
(成功) Note that I spent $12 on lunch ----成功。メモに記録される。
(成功) Note that I spent 800 yens on lunch ----成功。メモに記録される。
(成功) Note that I spent 3000 yens on dinner ---成功したような。メモは1項目毎に一枚増える。あとで整理必要。
◎株価チェック。
(成功) What's Apple's stock price? ----成功。
(失敗) What's Sony's stock price? ----二回やってもだめ。 Sunny Optical Technology Group の株価を答えてくる。(えーと、英語的なソニーの発音ってどうなってるんでしょうか)
◎「いつSiriを使えるのか?」 iPhoneがスリープ状態で真っ暗な画面だと応答してくれません。スリープで無くて待ち受け画面ならOK。ホーム画面んでもOK。 iPhoneがロック解除前画面の状態であっても耳に近づければ Siri君の「ボボン」という低い音がして、そこですぐ話せば、使えます。
◎日本の円、地名、地図、交通、人名、への対応状況。 僕が試した範囲ではどうも買い物記録にエンと言えば yenと記録してくれる程度でした。地名、地図、交通、あたりは日本のモノはだめでした。
 (なお、今日はドイツ語実験は元気がないので、やっていません。)
Badgasoline

(以下は夜に追記。)
SiriはWifi電波の範囲で使うと反応も速いですが3G(携帯)電波ではちょっと反応が遅くなるので楽しみは減ります。型にはまったスケジュール確認だけ、とかにしておくと、若干反応が速いような気もしますが。まだこのへんは模索中。
◎予定通知。
"What can you say to Siri? "資料でのRemindの例文を思い出して、(誤)"Remind me ABOUT gasoline at 1 p.m."としゃべってみたら、それなりに午後1時に予定を組んでくれたものの、"A bad gasoline "(悪いガソリン)という項目で残ってしまいました。ABOUTが A BADと認識されれるとはBADな結末。ここは"Remind me OF gasoline at 1 p.m."と言うべきでしたね。例文集では"Remind me to 動詞..."が多いようです。
(成功) "Remind me of a TV program at 11 30 pm "で成功。
◎自宅に電話。
(成功) Call home ----成功。ちゃんと自宅に電話ができます。 実はiPhone 4S, 購入して半日はWIFIだけで使っていました。ソフトバンクの店の不手際で、電話回線の新旧切り替えに時間がかかったので、電話かけるのはSiri実験の中でもあとの方。
◎他サイトのドイツ語資料。
あとで探すと、動画iPhone 4Sのインテリジェントアシスタント「Siri」の動画の中に、途中からドイツ語での実験が入っていました。ひとつの動画に英語、ドイツ語、フランス語の順です。記事は「...アシスタント機能「Siri」を試す」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.15

iPhone 4SでSiri実験

新しいiPhone 4Sで音声認識のSiri(シリ)を試してみました。現時点で日本語対応無し。英語フランス語ドイツ語の音声を認識します。
Siri_icon
どんな対応ができるのかを、例文で示したページがTUAWの iPhone 4S: What can you say to Siri? です。
 アドレス帳、地図、予定表、web検索、などにまたがった、多種多様な命令の使い方ができるのが本来のSiriの機能なので「9時にマイケルと会う予定をいれてくれ(英文)」という命令を音声でiPhoneに(Siriに)伝えれば「あいよっ! 明日の朝9時にマイケルと会う予定書き込んどいたぜ、旦那!(英文)」と答えてくれます。どうやら僕の試した範囲ではアドレス帳に登録した日本人名や日本の地名をSiriが聞きとってくれないので、
例え、「Set up a meeting with Yoshihiko at 9. 」と英語風の発音で伝えてもSiri君がYoshihikoの部分をききとれず、「ヨッシーヒックって誰でしょうか? 」「ヨッシイコーという連絡先がみあたりません」とか、生意気にも、ききかえしてきます。
 しょうがないので、まずは実験用に英語人名をいくつか登録。 先にアドレス帳に Jason Russellの名前を登録(姓名の順は関係あるか不明)その後Siriに、Set up a meeting with Jason Russell at 9、と話すと、ちゃんと認識してくれて、予定をいれてくれます。(ここに追記。日本人名で電話をかけるため「ニックネーム」「関係と名前」を利用する方法の記事「... 日本人名のまま電話・メールする方法」
 ちなみに設定画面から言語をドイツ語にしておいて、ドイツ語を認識させようとしましたが、悪戦苦闘。ほぼ全滅でした。
音声の手本として 「東京外語大学、言語モジュール」サイトの中からドイツ語の会話部分の時刻をたずねるような例文などを試しましたが、それもだめ。過去の海外旅行ではほんの少しドイツ語も通じたんですけどねえ。反省しております。
 (追記。何度もくりかえし練習して、ドイツ語で時刻をたずねるのだけは成功しました。思い込んだら試練の道を...行くが男のドイツ根性です。)
 それはそうと、Siriに通じる英語(上手下手と認識される英語はまた別)が使えるとしても、他人が見ている街の中でiPhoneにむかって英語でスケジュールをたずねるのは強烈に恥ずかしい場面だと思いますので、僕はたぶん密かな遊び以外には使わない気がしますが。
(後日追記。例文はウェブで見なくてもiPhoneのSiri画面でWhat can I help you with ?の右横の(i)で表示できました。これならドイツ語例文も簡単。)
(その後に書いた記事は、Siri実験2回目実験3回目実験4回目もあります。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.10.14

GoogleマップWebGL

Engadget日本語版記事 「動画:Google マップ が WebGL をサポート、...」で知りましたがグーグルマップをChromeで使うと新機能がいろいろ使えます。僕の環境だとMacOSX 10.6 + Chrome 14 で使えました。
地図表示でのビルの3D表示もなかなか便利ですが、一番気に入ったのは「斜め上から見下ろした航空写真を4方向から回して使える」機能。
 この機能「斜め上航空写真」が使える場所は限られていて、機能有効な場所で航空写真を拡大すると左上に「紅白の方位磁石のボタン」が出てわかります。方位磁石ボタンの左右をクリックすればずるっと回転。うまくいった場所の例は、
アップル本社ビル
グーグル本社ビル
(デモ動画にある)ローマ
golden gate bridge 金門橋
ロスアンゼルス市内
などなど。シアトルのスペースニードルではだめでした。僕が試した範囲では東京、大阪の都市部ではまだ斜め上航空写真は収録されてないようです。
Gmapsgl1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.13

今日の弁当

今日の弁当は、じゃがいも、豚肉ショウガ焼き、ほうれん草。
111013bento


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.12

ネットの写真保存業

iPhone, iPad, Android, あたりのハードウェアのここ5年くらいの動きと、Apple, amazon, Google, Microsoft, Flickrのオンラインストレージ業の動きをなんとなく眺めていると、個人がとった写真を保存するのは自分所有のパソコンからネット上のサービスに徐々に移行していくという流れがなんとなく見えてきます。ネットの上に写真を保存するのを時代と共に振り返ると...。
1995年あたりなら「ぜひ人に見せたい写真を選び、努力してアップロードして、ウェブにのせる」というものだった気がします。
2005年あたりから「厳選せず写真を数十枚ネットにアップして、会社同僚や同級生の皆に見せる」という使い方も安くできるようになりました。
2011年の現代だと「撮影したら100枚や200枚は全部ネットにアップ。そこで人に見せる作品を選びタグつけ、twitterで通知公開」という感じでしょうか。
 そこでデジカメとか携帯、デジタルビデオカメラの役割が変わる予感もします。高画質で撮影して自宅のパソコンにとりこんでじっくり選んでから高級紙に印字するというのは徐々にすたれて(一部は趣味の世界で残る)、とにかく大量に撮影して全部ネットにアップして、その後は加工も配布もみなネットの上で作業するというのが主流になるのかも(ならないかも)しれません。
 アップルの示す、iOS5でのiCloudでの写真の扱いは、(僕が誤解してなければ)「自分のiPhoneとかiPadで撮影する。写真は意識せず自然にiCloudにアップロードされる。手元のMacなりiPadで、いつでも思い立ったときに、iCloudにある撮影済み写真を見て、お気に入りを選んで、加工して、一部を世界に公開したり友人に公開できる」というしくみです。アップロードの作業さえも自動。
 もし写真の将来が「すべてをネットで加工して管理」という方向に進むなら、オンラインストレージ業のApple, Google, Flickrに対抗できる強力なサービスを日本のネット会社(またはカメラ会社?)も今から動かしていないと10年後の未来にカメラ業界トップの日本の地位が今より低下するんじゃなかろうか、と勝手に心配してしまいます。現状ではフジやオリンパスのネット写真保存業、まだ非力なように感じますが。
 参考。asahi.comで「グーグル・アマゾン・アップル、音楽事業での競争激化」という記事がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.10

百貨店の再生案

数日前に思いついた、百貨店の再生案を書いてみます。ここ5年とか10年とか百貨店の落ち込みが報道されているようなので、僕の思いついた、とっても無責任な百貨店の再生案です。
(案その1)
建物全体を「地下」とみなして建物ぜんぶ「デパ地下」。地下10階、地下9階、....一番上は地下一階。
(案その2)
建物全体を「屋上」とみなして建物ぜんぶ、遊園地にする。屋根に青空と雲の絵をかいておく。
各フロアに年代をわけておいて、60年代過激編、70年代過激編、70年代ほのぼの編、...という具合。結局の所総合ゲームセンターともいえます。
(案その3)
各フロアをみな、食べ物のテーマパークに。1階はラーメン、2階はうどん、3階はカレー。4階はイタリアン。
 ...各階にそれぞれ、10軒が入って投票。年に二回は総選挙で、人気の無い店は追い出されて入れ替わり。
以上。
うーむ、どれも実現性が1パーセント以下ですね。まったくの「チラシの裏」です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.10.09

ジョブズ、初代Mac、恐怖政治

 古いネタですけどスティーブ・ジョブズが1984年に初代Macintoshを動かして見せる動画を2本。長い10分のと短い5分のもの。デモ全体を見せている10分間の動画はSteve Jobs showcases Macintosh 24-JAN-1984 です。前半では新製品であるMacをLisaと比較。約1万ドルのLisaより価格を下げ2495ドルに したことを強調。ImageWriter, FDD, numeric keyboardなども紹介。
 バッグからMacを取り出して、電源をいれ、胸ポケットからFDをとりだして実機デモを開始。
多彩なフォントが使用可能であること、ペイントソフトや表計算アプリケーションを添付している様子などを実演(MacPaintや表計算は完成画面をみせるだけで、実際の操作なし)。音声合成のソフト(名称忘れたけどMacinTalk?)も動かしています。当時としては3.5インチフロッピーが胸ポケットから出せるところも大きなポイントだったわけです。
 短縮の5分(4m49s)の動画では、上記10分のバッグからMacを取り出して実演、から音声合成のところまで、を収録。Steve Jobs demos Apple Macintosh, 1984
 オマケ1。初代MacとWindows PC、二台の起動速度を電源ONから並べて比較。「1984年のMacが2007年のPCより圧倒的に高速だったのがわかるムービー 」
 オマケ2.Steve Jobs の思い出(まつひろのガレージライフ)。アップルで16年間働いた人の書いた文章は説得力があります。「恐怖政治」がキーワード。この記事についた、キーエンス関連のコメントもこれまた面白い。
 オマケ3.ここ数ヶ月ほどラーメン店に行く機会が増えたので、軽く記録。山口県柳井市「麺や  のぉくれ」、山口県光市「瀬戸内ラーメン 大島」、広島市中区吉島東「ラーメン考房 海風堂」、(あとは普段よくいく、広島市西区三篠「我馬」)(西区中広町らぁめん紺屋は最近行ってないので再訪したいところ)
「のぉくれ」これは何度か行ったけど大変おいしい。さわやかな鳥のスープの塩味、よい風味。「 大島」さっぱりした魚介系スープ。チャーシューのたっぷりした厚みが迫力。少し甘みが口に残るかも。 「海風堂」豚骨しお味、もいいけど、つけそば、がよい感じの酸味のあるスープ。「我馬」は、いつもおいしい。なお、7月に開催された「山口拉麺維新2011」は良いイベントでした。このイベントのおかげで良い店をいろいろ知る機会ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.08

ロータリーエンジン歴史

マツダが来年(2012年)6月でRX-8の生産を終了するというニュースを見ました。たいへん残念です。
 工業製品も赤字になったら生産中止というのは当然かもしれませんが、世界に誇れる日本の技術がとだえると知ると悲しくなります。そんな事をいいながらロータリーエンジン(RE)車を自分で買った事がない僕の自動車歴ではありますが。僕にとってはロータリーエンジンはずっと、レシプロよりも一歩未来を進んでいたと感じています。
 (水素エンジンの開発にはロータリーが有利なはずで、「RX-8ハイドロジェンRE」とかも少数作っていますが、これは大量生産はむずかしいということですかね。)何かのきっかけで近い将来に水素ロータリーエンジンが復活することを願います。
 ドイツのNSUもRE車を製造したけど、短期間で撤退。失敗。 シトロエンもGSビロトールにREを搭載したけど数百台でやめて撤退。
結局ロータリーエンジンの完成度を高めてきちんと量産できたのは世界でもマツダだけだった、というのがロータリーの約40年の歴史です。
 マツダと関係はないのですが、小学校で図工の時間に何の絵をかいたかは僕はほとんど忘れいるなかで、ひとつ覚えているモノに「好きなものを描きなさい」というテーマで、ロータリーエンジンの断面図を書いた記憶があります。
 今ロータリー車をすぐ買おうとしても買えないよという人には書籍でしょうか。書籍はMotor Fan illustrated Vol.19 ロータリーエンジン、DVDならばプロジェクトX 挑戦者たち ロータリー 47士の闘い ~夢のエンジン 廃墟からの誕生~ [DVD]
模型ならエンジン No.01 ロータリースピリットMSPも気になるところ。
YouTubeなら動画でロータリーエンジン模型の回転、ついでにWikipediaでロータリーエンジン wikipedia 記事、もどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.07

ジョブズの経歴など雑感

スティーブジョブズの経歴をふりかえる記事があちこちに出ていて、それはそれでありがたい事ですが、あまりジョブズを神格化すると彼の行った仕事のよしあしの判断を間違える気がします。
 もうひとつ気になったのは、経済新聞周辺の記者が書いている「iPodは売れたから正解、NeXT機器とピクサー機器は売れなかったから失敗」という単純な売り上げだけの判断での記事です。売り上げの多い少ないだけで業績を判断するのもこれまた的外れだなあと思いますし、NeXTSTEPの技術がMacOSXに引き継がれているのをまったく知らないまま記事を書いてはいかんだろうと思いますが。(世間的にはNeXTSTEPの事など何一つしらなくてMacOSを使っている人が大半だろうしそれはそれでいいんですけどね。)
 昨日見た中では印象に残ったのはNHKクローズアップ現代の2001年ジョブズ登場の動画、そして、「ジョブズとぼくらは勝ったのか?」でした。
(追記。小田嶋隆氏の書いた記事「毀誉褒貶の中を生きたジョブズ」も面白いです。文中「並びとしては、ゲバラ、ジョン(レノン)、ジョブズぐらい。」も納得できます。ジョブズがさんざん、いろんな人に悪口を言われていた事も、当時なら納得できました。)

 今日の弁当は、もやし、きゅうり、小松菜、キャベツ、ソーセージ。
111007bento


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.06

スティーブ・ジョブズ死去

スティーブ・ジョブズ氏の死去のニュースを読みました。偉大な人でした。
米国アップルのサイト www.apple.com にあった言葉を勝手に訳してみました。
======
Apple has lost a visionary and creative genius, and the world has lost an amazing human being.
アップル社は洞察力と想像力を兼ね備えた天才を一人失いました。
この世界にとっても、一人の驚くべき人間が失われました。
Those of us who have been fortunate enough to know and work with Steve have lost a dear friend
and an inspiring mentor.

スティーブを知り、彼と共に働くことのできた幸運な私たちにとっては、親愛なる友人を失い、また、知的な刺激を与えてくれる指導者を失ったということです。
Steve leaves behind a company that only he could have built, and his spirit will forever be the foundation of Apple.
スティーブが残した会社は、彼で無ければつくりえなかった会社となりました。
彼の魂はアップル社の基礎として永遠に残るでしょう。
======
(にょほう氏が訳した文章Steve Jobs has passed awayと、あとで見比べましたが、 複数の人がそれぞれに訳するのもムダでも無いので、僕なりの訳として、ご参考に。 )
(追記。 10/6夜20:22)その後、maclalala2にもスティーブ・ジョブズ逝くの記事が出て、藤シロー氏の和訳があり。
その後、夜に見ると
日本のアップル公式サイトにも和訳があり。
いろんな人がいろんな和訳をしているようです。

下の写真は今日の弁当。鶏肉、きゅうり、ひじき。
111006bento

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.05

iPhone4S発表

iPhone4S発表イベントを深夜の2時から4時までwebに張り付いて見ていました。うーむ、これは欲しくなる4S。 CPU高速化、カメラ改良、電池改良、そしてiOS5で音声認識。
Tim Cookのプレゼンの形式は静止画像と文字で見た範囲ではジョブズのやり方をそのままひきついだような印象でした。日本アップルのサイトにも製品が即時掲載されてます。
 今日の弁当は、にんじん、じゃがいも、ほうれん草、卵焼き。
111005bento


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.10.02

ムソルグスキーからHIP HOP

Gigazineで「 ...世界最高レベルのブレイクダンスのすごさ」という記事をみたら、リンク先動画はYouTubeのTHE NOTORIOUS IBE 2011 "All Battles All" OFFICIAL RECAP | YAK FILMS | BBOY EVENT in Holland でした。
 なるほどダンスは凄い。でも音楽部分の解説がちょっと少ないのが気になります。元曲の演奏者だとか作曲者にカネを払えと言いませんが敬意は払ってほしいものです。動画に使った曲が「Music "B-Boy Massacre" by Blitz the Ambassador」とあるのはそのまんま。で、元の曲はムソルグスキー作曲「展覧会の絵」の中のひとつ「バーバヤーガの小屋」でして、サンプリング音源はオルガンの音から推理するとELP(エマーソン、レイク&パーマー)の演奏だろうと僕は思います。(他にもELPだとの意見がネット上にチラホラ)ELPの演奏するバーバヤーガはELP - The Hut Of Baba Yaga (From "Pictures At An Exhibition- Special Edition" DVD) にあり。
  つまり、1874年にムソルグスキーが作曲(、1922年にラヴェルが管弦楽曲として編曲して有名になり)、1971年にELPが演奏、2007年前後?にこれをサンプリングしてBlitz the Ambassadorが歌った、という流れでこの動画につながっているという事だと思います。クラシックのロック化、ヒップホップ化という中では割とよくできてると思います。
 展覧会の絵、クラシック演奏で、エフゲニー・キーシンのピアノ演奏の例はEvgeny Kissin - Pictures At An Exhibition [3 of 4]で、オーケストラ版の例はThe Auckland Philharmonia Orchestra 演奏でMussorgsky pictures "Baba Yaga","Great gate of Kiev" です。

 おまけ。山口県光市、「瀬戸内ラーメン大島」(光市浅江3丁目23-29)に行きました。さっぱりした魚介系スープでした。軽い甘みが口に残る感じ。ストレートの麺で頼んだけど、麺は迫力不足かなあ。でもチャーシューのたっぷりした厚みには驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.01

マック用語辞典をATOKで

(この記事を読む前に、なるべく「湘南画材研究所」の
「アスキー マック用語辞典2007 for ATOKが楽しい」の記事を読んでみてください。)
古くからのMacintoshユーザーならニヤリとできる、マック用語の記事です。
 で、それを見て僕も試してみました。ATOKを使いながら、古めのマック用語をあれこれ、かな漢字、かな単語に変換してみる遊びです。手元のATOK 2011 で、「アスキー マック用語辞典2011 for ATOK」を使っています。湘南画材研究所の二番煎じですみません。でも結構わらえます。楽しいです。「あいふぉーん」や「あいぱっど」では機種名が多数並びますし、「まっくぶっくえ」で「MacBook Air」が出るのも便利。特に「すーぱーぺ...」で「SuperPaint」が出てくるとか、「かんじと」で「漢字TrueType」が出てくるあたりがたまりません。ジャストシステムありがとう。アスキーありがとう。
 これを読んでも何が楽しいのかさっぱりわからない人も多いと思いますが、年をとったMacユーザーの密かな楽しみとしてご理解ください。
Macyogoatok

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »