« Dark Nebula 2, 第12面攻略 | トップページ | OpenOfficeで写真をトレース »

2012.01.23

FRPボディ自動車

最近、広島学院高校の近くを通ったら、自動車修理工場みたいな店に、古いロータスヨーロッパのボディが雨ざらしで飾ってありました。バッサリとボンネット部分を切り落とした様な状態です。断面もそのまま見えるし、ささくれだった繊維も見えるし、樹脂の材質感がよくわかります。
Frpbody1

 面白い店だな、と帰宅して調べると、非公式なページで「サンワ自工」というのが見つかりました。なるほどすごい経歴の店長さんがやっている店のようです。このサイトには他にも関連ページでロータスセブンやあれこれの面白い情報が見つかります。ブログでは、「レストア親父の日記」が、どうやらサンワ自工の社長さんが書いているようです。ポルシェ356、ロータスヨーロッパなどのエンジン調整やレストアの記録が多数。これはかなりすごい人のようです。関係なさそうですが、漫画「フール・オン・ザ・ホイール」(田中むねよし)を思い出しました。
 さらにFRPボディ情報をネットで探すと、詳しいものを発見。「FRPについて -教えてGoo」なるほど、これを見ると、雨ざらしで古いボディが放置してある理由もあるし、FRPボディの量産車の前例として日本の1956年フジキャビンも紹介してありました。車の歴史の上では初代シボレー・コルベットもスチールフレーム+FRPの構造だったようです。

|

« Dark Nebula 2, 第12面攻略 | トップページ | OpenOfficeで写真をトレース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/53811947

この記事へのトラックバック一覧です: FRPボディ自動車:

« Dark Nebula 2, 第12面攻略 | トップページ | OpenOfficeで写真をトレース »