« 己斐本町スポーツのニシヒロ | トップページ | 動画配信2011-2012 »

2012.07.13

ITリテラシー情報活用力

ITリテラシー、日本語で書くなら「電子情報読み書き知恵」 「電脳識字力」「情報活用力」というところでしょうか。
中学生や高校生向けの情報活用力の参考資料はないのかなと、ネットをブラブラと探してみました。
Thumbinfographic

(1) 2011年記事。現役大学生が中学生にリテラシー講座を開く。「10代のネット利用を追う」
(2) 2011年論文。 日本とタイにおける中学生の情報リテラシーと...
(3) 2007年記事。中学生の1割弱が「ネットで知り合った人と会ったことがある」
(4) 2007年記事。中学生の4割がネットでのいじめを...
(5) (2005年頃の記事)長野県教育委員会「メディアリテラシー教育の手引き 高等学校編」PDFで全66ページで内容は広範囲。脱法ドラッグや出会い系サイト、など具体例も多い資料。
 なお、ITリテラシーという言葉、和製英語かと思ったら、ケンブリッジ大学のサイトに"IT literacy"の項目がありました。

 僕が「情報活用力」について何か書くなら、情報の信頼度をどう判断するか、デマを見破る術、デマを作らない術、 自分の情報をどこまでさらすか、携帯番号、固定電話番号、**市までの住所、または詳細住所、生年月日、性別、を公開する長所短所。自分の顔をさらす長所短所。自分の位置情報を伝える長所短所。
知りたいことをどう探すか。ID, パスワードの管理はどうするか。 このへんが情報活用力の要点かな、と感じています。(後日思いついた時に書くかも知れません)
(図は、www.amadeusu.comのThe always-connected travellerという記事から。本文とは直接関係ありません。)

|

« 己斐本町スポーツのニシヒロ | トップページ | 動画配信2011-2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/55187765

この記事へのトラックバック一覧です: ITリテラシー情報活用力:

« 己斐本町スポーツのニシヒロ | トップページ | 動画配信2011-2012 »