« 西区己斐本町付近の新規開店 | トップページ | パスワードで音楽対決 »

2012.11.16

過去発言検索6ヶ月編

5月の記事「自分の過去発言...」続編、自分の文章をあとで検索する実験です。今回もfacebook結果に落胆です。3ヶ月経過時(8月)記事は過去発言検索facebook不可です。単語「20120517naohiko」をfacebook, twitter, mixi, ココログに書いて、半年経った今、検索できるかどうかを試しました。
Fb_magnify2


(1) 「 20120517naohiko 」:
ブログがgoogle検索結果の1位。半年たっても変わらず。
facebookでの文章はでてきません。
twitter発言は、そのままのgoogle検索では結果に出ないので
いったんtwilogのサイトに入ると、可能です。
google画面から直接「twilog naohiko7 20120517naohiko」とやってもみつかりません。
ということはtwilogの価値もだんだんわかってきました。twitterに書くだけでなく、普段からtwilogに登録しておくと過去数ヶ月経っても検索ができます。今回の単語だと、twitter searchでは発見不能でした。
mixiではログインしても検索手段がほぼ無いようです。さがしようがない。
自分のページ上端、青い帯の中の検索枠で20120517naohikoを探しても、「検索結果が見つかりませんでした。」と出る。検索結果をフィルターしても(いやフィルターする意味もないか?)何も変わらず。けど自分の書いたタイムラインを見るとちゃんと2012年5月の部分に残っているという不思議な現象。

(2).「五月十七日直彦」:
ブログがgoogle検索結果の1位。
facebookでの文章は見つからず。
mixiではログインしても検索手段が無し。
twilogのサイトに入ると「五月十七日直彦」で検索結果一件。

8月と11月で結論はほぼ変わりませんが、「過去の記事を探せる」のを重視するなら、自分の書いた文章はブログかtwitter (twilog登録は必須)に残すのがよさそうです。facebookは消えて良い内容を書くのが賢明。mixiはそもそも検索はできないものと考えるのが賢明。もちろん従来のままのHTMLでの(エディター + FTP )サイトにも残してよいわけですが、頻繁に書き込むものは今後ブログかtwitterが便利な予感がします。ブログでないサイトとかCMS使用で無いウェブサイトは、なんというか、会社公式サイトとかに今後限定されるのではないか、という予感がしてきます。

|

« 西区己斐本町付近の新規開店 | トップページ | パスワードで音楽対決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/56128011

この記事へのトラックバック一覧です: 過去発言検索6ヶ月編:

« 西区己斐本町付近の新規開店 | トップページ | パスワードで音楽対決 »