« カラヤン 1960s 1970s | トップページ | 地方自治体と医療ネット »

2013.08.04

一楽章未完成

中区本通にあったカレーの店「一楽章」が移転したので行ってみました。店名は「一楽章未完成」と長くなっています。場所はヤマハとアンデルセンの間、「星ビル」向い、「えひめでぃあ」向い。(広島市中区紙屋町1-4-5 アウルスタイル紙屋町ビル3階)です(Yahoo地図での紙屋町1-4-5)。移転後初めての日曜日昼だったためか、ほぼ満席に近い繁盛ぶり。
Ichigakusho

◎広く明るく席も多い。 テーブルが7つ程度、カウンターも8人分椅子があり、充分な広さです。前の店舗の倍になった実感です。窓も広くて明るく快適。
◎店員が不慣れで注文が混乱。 混雑のせいか注文をとるまでが混乱。できあがった料理を届けるのも僕が見た限りでは混乱ぎみ。もしかしてテーブル番号とかカウンター席番号とかはつけて無いのだろうかと推理。
◎メニューと値段はほぼ据え置き。前の店での値段は覚えてないですが、古いスタイルのメニュー表をそのまま使っている雰囲気なので、ベーシックカレー800円とか野菜カレーが1200円くらいとか、ほぼ据え置きの料金設定だろうと思います。味も変わらずおいしかったです。でも僕には辛さがちょっときつい。
◎オマケ。今日のBGM。 iPhoneのShazamの判定を信じるなら今日の曲はFrank Peter Zimmermann 演奏のベートーベン、ロマンス、第2番目ヘ長調。お店のスピーカーでしっかりと低音も鳴っておりました。

2013.8.6追記。移転後の「一楽章未完成」に関する記事は
COAKIの「一楽章、移転するってよ」
ギャプラン日記「移転リニューアル ♪一楽章♪」(写真豊富)(「ママさんの息子だそうです。」との記述)、
一楽章が移転オープンします♪(地図詳細)、
『一楽章』本通りの外れにあるカレーのお店(旧店舗の写真あり)、
一楽章 未完成@広島市中区紙屋町(カレー詳細写真)
などなど。人気の店ということもあるけど今はブログ記事も短期間でどっと集まります。移転後一週間たってないのにこれだけブログ記事多数。

|

« カラヤン 1960s 1970s | トップページ | 地方自治体と医療ネット »

コメント

 今日行こうかなと思ってたら朝電話が
「おい!今日仕事だろうが!!」
「聞いてないッスよぉ?」
「良いから今からでも出てこい。」
で仕事してました。

 まだ暫く行けそうにもないのでマダムに
「帽子の色男っちゅうか伊達男が
『マダムによろしく』
って言ってたよ。」
と伝えて下され。

投稿: クレイジーピエロ | 2013.08.04 22:06

僕は一楽章に行くとしたら
多分3ヶ月くらいたってからなので
伝言もできそうにないです。
新店舗のカウンターだと客と店長の
距離がちょっと遠い気がするかもしれませんなあ。

投稿: なおひこ | 2013.08.04 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラヤン 1960s 1970s | トップページ | 地方自治体と医療ネット »