« TowerMadness 2 map (stage) name list | トップページ | サッカー、麺、エスプレッソ »

2014.02.04

ネットむけ先払いカード

コンビニ店頭で増えてきた amazonカード、apple、Google Play、LINE、任天堂などの(先払い)プリペイドカード。どういう時に役に立つのかよくわかっていませんでした。今調べてみると、
Itunes_card

(a). 友人知人に「これでアプリを、電子書籍を、買ってね」と贈答
(b). 買い物履歴を自分のクレジットカードと独立させたい人
(c). クレジットカードを使いたくない、または使えない人(子供とか自己破産の人とか)
こんなところがプリペイドカードの出番かなと思います。
(Google playカードは2013.12月開始)
今調べると、ブログ記事で、よいまとめがあります。「プリペイドカードまとめ。電子マネー・ギフト券をお祝いにお礼にお年玉に!」に、お年玉としての用法を紹介しています。
でもせっかくの電子決済なのに、各社がバラバラに発行していて10種類以上がコンビニ店頭に並ぶのも効率悪いなという気もします。いつか合併吸収で数社に淘汰されるでしょうか。
(b)の買い物履歴も大事かもしれません。今までamazonやHMVで買い物をした僕は過去の自分の買い物履歴から「あなたにおすすめ」商品が画面に出るのが多少うっとうしくなってきました。ひとつの案として、amazonで新規アカウントを作り、プリペイドカードで買い物すれば別人格として再出発できる気がします。(新規クレジットカード作る方が便利か?)

参考1. iTunes カードの解説記事。...「iTunes Card」はココが便利!アルファベットは大文字のみ入力可。コードをカメラで認識させる方法も詳しく解説。
参考2. google playの解説記事。「コードの読み間違いが続出? 「Google Playギフト...」 本文中「アルファベットは大文字でも小文字でも問題ない」「アルファベットの「O」と数字の「0」は見間違いやすいため、」というのがポイントでしょう。
オマケ。イタリア事情。「イタリアではクレジットカードが使えない!?」の本文中「2010年の今年は、5つのホテルのうちクレジット払いができたのは1つだけでした。...」とあります。国によって事情は変わるようです。

|

« TowerMadness 2 map (stage) name list | トップページ | サッカー、麺、エスプレッソ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TowerMadness 2 map (stage) name list | トップページ | サッカー、麺、エスプレッソ »