« サッカー、麺、エスプレッソ | トップページ | TowerMadness 2.9 Arroyo strategy »

2014.02.14

グルコサミン効果有無

サプリメント「グルコサミン」のメモです。資料をざっと読んだ印象では「病気を治すとか老化を食い止める効果は今のところ無さそう」です。
◎ グルコサミン。抗加齢効果が有望なサプリメント代表は「グルコサミン」。有効だと結論する論文は少ない。二重盲検法で3年間内服で投薬あり160名と偽薬160名で実験して効果有り、という論文がひとつ。 PMID: 11214126 Long-term effects of glucosamine sulphate on osteoarthritis progression: ....2001年論文。
◎ グルコサミン続き。国立健康・栄養研究所の「健康食品等の素材情報データベース」でグルコサミンの効果を調べた論文が多数紹介してあるが「効果は認められなかった」という結論を出した論文が多数派。 記事「名称グルコサミン Glucosamine」
◎ グルコサミン.2012年記事「変形性膝関節症へのグルコサミン内服、初のRCTでは予防効果得られず」  本文中「...2.5年間の追跡で...効果は証明されなかった。」6691人女性対象。
この規模で比較して、効果が出なかったということはグルコサミンの価値は2012年でほぼ無くなったと考えてよいかと思います。
 ほか、時間があればコエンザイムQ10(CoQ10)も調べたいところです。昔CoQ10は心臓疾患への薬として販売され、その後、心臓に関しては薬剤としての効能はほぼ否定され、その後健康食品としてあれこれ期待されたけど期待はずれに終わった、という所まで来たような印象。
参考にJAAM 第14回日本抗加齢医学会総会というのが6月に大阪で開催あり。

|

« サッカー、麺、エスプレッソ | トップページ | TowerMadness 2.9 Arroyo strategy »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サッカー、麺、エスプレッソ | トップページ | TowerMadness 2.9 Arroyo strategy »