« 弁当ひさしぶり | トップページ | 2ちゃんねるの将来 »

2014.03.20

初代iPad、4年後の価値

2010年5月に買った初代iPad、4年近く使ってます。出番が減ったとはいえ時々ウェブを見る時に便利です。
◎ 問題点:iOS6, iOS7は使えない事。本体の発売から2年少しで最新OSが使えなくなった時には反発の声も多かった。
◎ 良い点:(iOS5.1.1の状態で使って)バッテリー動作時間は充分。スピードも写真閲覧には十分。画面ガラスはフィルム無しで傷もなし。
◎ 気づき少々:ウェブブラウザとしては今では遅い感じがします。例えば読売新聞、朝日新聞のサイトを開くにも初代iPadだと1−2秒は待つ印象、最新のiPad airだと瞬時に(0.3秒くらい?)開く印象。なお、参考に2010年に買った当時の記事は2010.5.30 「iPadを人に自慢」など。
なお写真は今日の弁当。タコちぎり揚げなど。
Img_5225
(追記。 とは言っても今iPadを安く買いたい人には中古の初代iPadよりも、昨日再登場した第4世代iPad Retina3万9800円をすすめます。初代iPadは家庭内の2台目ならよいけど、家庭で一台という使い方にはちょっと制限が多いでしょうから。)

|

« 弁当ひさしぶり | トップページ | 2ちゃんねるの将来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/59324411

この記事へのトラックバック一覧です: 初代iPad、4年後の価値:

« 弁当ひさしぶり | トップページ | 2ちゃんねるの将来 »