« 広島市の高校音楽関連 | トップページ | ノルウェーと宮崎県の人 »

2014.06.04

1998年のモデム通信機材

 自分でやっているウェブサイトに「めだまカフェ」があって、旧サイトから新「めだまカフェ」にここ数日は移転作業をしています。
Kyokaijo

 その中の昔書いた学会報告に「1998スリーサム・イン京都」というのがあって、その当時、通信機材とパソコンを持ち歩いて、自分なりに写真と文章で学会速報を書いてやると気合いを入れていたのが思い出されます。世間は携帯電話とPHSが普及していてPHSの方が通信速度がやや速いという状況。
当時の機材は自分の文章によると「デジタルカメラ(借り物)Olympus C-820L, コンピュータMacintosh PowerBook 2400c/180, モデム NTT Thundercard AVF 288と(中略)(予備にPHS、NTT Paldio 315SとPaldio data card使用)」
PCMCIAカード(PCカード)を使って固定電話の電話線につなぐとかいう手順を踏んであれこれ送信していたもんだなあ、というのが思い出されてニヤニヤできます。型番からすると28800bpsの速度だったのでしょう。はりきって書いた割に写真が3枚しかないというのがさみしいですが、デジカメのくせに撮影枚数をケチっていたという事でしょうか。

|

« 広島市の高校音楽関連 | トップページ | ノルウェーと宮崎県の人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島市の高校音楽関連 | トップページ | ノルウェーと宮崎県の人 »