« ジャズドラムス参考動画 | トップページ | 広島駅南口再開発など »

2014.09.09

女子力というアイマイな言葉

「女子力(じょしりょく)」という言葉はここ2, 3年かと思ったら、wikipedia女子力だと「2009年の新語・流行語大賞に選ばれた」そうだから5年も続いてます。雑誌とかテレビの側にこの言葉を使いたい人間がいるのか何なのか意味不明のまま女子力アップという念仏を唱えてる印象を受けます。もちろんマスコミに限らず普通の人も使っているわけですが。
20140909joshi

記事(1) wikipedia 女子力
これの中にある「輝いた生き方をしている女子が持つ力であり、自らの生き方や自らの綺麗さやセンスの良さを目立たせて自身の存在を示す力[2]、男性からチヤホヤされる力[3]。」というところからもう定義のバラバラ具合が見えてきます。輝いた生き方とチヤホヤされる要素はずいぶん別のものに感じますけど。これはwikipedia編集者の力というよりも、世間にちらばる、あちこちで勝手に解釈されている定義を寄せ集めたらこうなった、と言えますね。俺の考える女子力、と、私の考える女子力、は元々すれ違っているという事でしょう。
記事(2) NAVERまとめ調べれば曖昧な「女子力」という言葉
記事の中で目についた意見はこれ。@SayMine0145 氏の「女子力ってもう意味が広くなりすぎて定義できてないよね。」まさに。この言葉を輝いている女とか自立した女とかいう意味で使う意見もあるいっぽうで、男にあれこれ気を使う女という意味で使う意見もあって支離滅裂な状態です。
記事(3)  製造現場ドットコム、「○○女子ってなんだ!? 」
この記事では加工業での女性の立場を書いていますが、本文中、「このご時世、仕事に必要なのは何度でもいうが、性の力ではない。人間力だ。」という言葉、たいへん説得力があります。
記事(4) goo辞書での「女子力」
定義「きらきらと輝いた生き方をしている女性が持つ力。女性が自らの生き方を演出する力。また、女性が自分の綺麗さ、センスの良さを目立たせて存在を示す力。」これもなんだかはっきりしないですね。
記事(5) 番外。男子力。男子たちよ!これが女子が求める「本当の男子力」だ!ランキング。男子力という言葉は今のところさほど使われてる気配を感じません。
以上あれこれ資料をながめたけど、結局女子力とか男子力とかどっちでもいいだろという投げやりな気持ちが自分の中で固まってきたのでこのへんで終わりにします。このあたりが僕の集中力の限界を示しているようです。

|

« ジャズドラムス参考動画 | トップページ | 広島駅南口再開発など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャズドラムス参考動画 | トップページ | 広島駅南口再開発など »