« メキシコと自動車産業 | トップページ | 「もっとTV」終了の原因 »

2014.12.19

死因究明、死体検案メモ

死因究明、死体検案など関連記事のメモです。
時津風部屋力士暴行死事件、2007年(新弟子リンチ死事件)。ときつかぜ部屋。大相撲の時津風部屋で力士が暴行され死亡した事件では、警察の判断で司法解剖が行なわれなかった。死亡2日後に新潟大学医学部で公費承諾解剖を実施。暴行の事実が発覚。
実地医家に役立つ死体検案とAi(Autopsy imaging)、2014年。5)心筋トロポニンT検査、BNP定量、NT-proBNP定量などへのコメント。
CT・トロポニンT検査の死体検案への応用、2005年。
3K職場で遺体解剖に明け暮れ、...法医学者への取材記事。

|

« メキシコと自動車産業 | トップページ | 「もっとTV」終了の原因 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メキシコと自動車産業 | トップページ | 「もっとTV」終了の原因 »