« 2015年の抱負は整理整頓 | トップページ | ロプコヴィッツ、八甲田山など »

2015.01.03

TowerMadness2 C7M10

C7M10 "Ghoul" in 13 min 23 sec
iPad用 TowerMadness2 という戦略ゲームの話。2014年春にTowerMadness2, C5M1世界一の記事で書いた時はキャンペーン5番  マップ1番 (C5M1表記)で世界一位だと豪語してましたが その後ずるずると他の人にタイムで超えられて現在はその面で13位。 さてTowerMadness2では何ヶ月おきに新作のキャンペーンが無料で追加されます。最近よくプレイしていたのがC7M10 "Ghoul" グールというマップ。グールの意味は死体を食べる屍食鬼(ししょくき)だそうです。自分なりに戦略に改良を加えてクリアするタイムを15分、14分、と縮めて行き、13分23秒を達成。なんとか現在は "Ghoul"で世界9位に入りました。

Tm2c7m101323

気をつけたポイントは ◎主力はミサイルと稲妻光線。それを支えるのがスタンガンと相乗効果。終盤で軽くレールガン。 ◎ミサイルと稲妻光線はエイリアン通り道から少し奥まった場所に配置して黄色クモの火花を避ける。 ◎増強する順序は最初のミサイルと稲妻光線を最上級レベルにあげるのを優先。補助的なスタンガンの増強はひかえめ、ぐらいに。
(以下オマケ。広島県立美術館での 「広島が生んだデザイン界の巨匠 榮久庵憲司の世界展」展示よかったです。アストラムライン列車、キッコーマンしょうゆ卓上びん、ヤマハのパワーアンプなどなど。同時に展示のあったマツダのクレイモデルもよかった。)

|

« 2015年の抱負は整理整頓 | トップページ | ロプコヴィッツ、八甲田山など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015年の抱負は整理整頓 | トップページ | ロプコヴィッツ、八甲田山など »