« 投資家とベンチャー | トップページ | NETFLIX 2015年秋開始 »

2015.02.12

アルコールと税金

日本でのアルコールと税金関連の統計資料を軽く探してみました。狙いがはっきりしてないので、資料も雑多です。国税庁のもの、民間企業のもの、などいろいろ。

20150212alcohol

ライフスタイルの多様化 - 若者世代に通用しない「とりあえずビール」2013年記事。「エデルマン・ジャパン コンシューマー担当 岩崎 桂」氏執筆。よいグラフあり。ビールは減って発泡酒は増え、その他のアルコールは増えているのがここ20年くらいの日本での傾向でしょう。単位は1000キロリットル
ワインに関する統計資料、ワインが中心。参考にビールやウイスキーもあり。時代は s57,s62,h4,h9,h14...H24年(2012)まで。主に課税数量のkl単位。地域別もあり。編集は日本ワイナリー協会らしい。 成人1人当たりのワイン消費数量は山梨と東京が飛び抜けて多くて一人年間8リットル、他の県は3から4リットル。
国税庁、統計情報、国の税金全般。この中に間接税の「酒税」あり。ページ下の方に「長期時系列」あり。
国税庁、統計情報、間接税の、「酒税」、H13年以前。 資料多数。PDFで4点、Excelファイルで3点。主に5年分ある様子。
国税庁、統計、長期時系列データ法人税、相続税、酒税などいろいろ。Excelデータ。s23年からh17年まであり。面白い。
◎参考に和暦、西暦の変換の資料s。年号→西暦変換表、小型の表。(1924-2011年まで)と、西暦和暦変換表、大きな表。(1900-2015年まで)年齢表つき。

|

« 投資家とベンチャー | トップページ | NETFLIX 2015年秋開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投資家とベンチャー | トップページ | NETFLIX 2015年秋開始 »