« スーパー、イズミ好調 | トップページ | MIKANマラソン準備情報 »

2015.10.11

国民年金などメモ

日本の国民年金の問題点への指摘はここ10年以上いろいろ耳にします。日本の国民年金がうまく運用されてないとか、少数の若者が支払い、大勢の老人の生活をささえるアンバランスとか、いろいろ問題は確かにあると思います。(このへん資料をあまり読んでないので、軽いメモ程度で。)

20151011nenkin


 でも僕は今の所、国が運営する年金の仕組みを全部否定するのはまずいと考えていて、理由の1番は民間保険会社がやる個人年金にも「倒産」「企業吸収合併」の大きなリスクがあることです。理由の2番目は、日本の国民年金を否定する意見の中に何割か「米国の保険会社の日本進出を歓迎する」勢力が含まれている気配を感じる点です。将来的にインドや中国やヨーロッパの民間保険会社が来る可能性もありますが現状では米国の保険会社が日本在住の人間を対象に個人年金や生命保険を運営して利益はみな米国本社のものになるというこのおかしな流れにあまり乗りたくはありません。
 では国の方針として国民年金をある程度維持するのは賛成だとして、そこで、個人の生活設計で個人年金を使うなと言いたいわけではなくて、知人友人には、「国民年金にも支払い、そのうえで、個人年金にもきちんと加入しようよ」とすすめます。(知り合いからその分野で助言を求められることもないけど)20年30年先の日本の少子高齢化を考えると個人年金なしでは老後に苦労するのは見えていますから、自分で働き自分で稼いだお金で自分の老後のために使うのは理にかなっていると感じます。

|

« スーパー、イズミ好調 | トップページ | MIKANマラソン準備情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパー、イズミ好調 | トップページ | MIKANマラソン準備情報 »