« 「スマホ老眼」は病名ではない | トップページ | ダイバーシティは多様性で »

2015.11.24

ドラレコの波に乗るべきか

 ドラレコ(ドライビング・レコーダーつまり運転撮影カメラ)を買うかどうか2年くらい迷っています。事故にあったら裁判に勝つ有利な材料になるとか、運転した風景を自分で記録できるとか利点がいろいろあると聞いているのですがなかなか踏み切れません。

20151124asus

 数ヶ月前にASUSというメーカーがよさそうな機種ASUS RECO Classic を出したのでそれも良いかな、と考えたら、今みたら「日経トレンディ」で記事になっていました。「ドライブレコーダーはなぜ人気が過熱?」です。今なら2万円前後で買える、YouTubeに動画投稿が増えた、だから今売れてる、というのがまさに僕の買い物動機と同じです。しまった、世間の波にそのまま同化してしまった。自分は世間のトレンドにカタクナに背を向けるヘンクツ親父を気取っていたのに、という気分です。しかし必要性はだんだん感じているしトレンドとわかっていても買うかもしれません。 「最新人気ドラレコ 18機種の徹底比較 2015年10月版」を見るとASUS製品がそこそこお買い得な印象です。
 そこでこれまでの車関係の自分の買い物を思い出してみました。
 (1) 車専用カーナビは一度も買いませんでした。「地図表示に10万円は高すぎる」というケチな姿勢を20年くらい続けたところ、意外にもiPhoneでカーナビ的なものが使える時代がきて自分で納得してます。
 (2) 自動車用ETCは、初めは嫌っていたのですが、車を買い替えて中古車にした時にすでに装着されていたのでそのまま受け入れてしまいました。なんだか半分負けた気もします。でもいずれは受け入れて買っていたとは思います。
 (3) MDレコーダは(あまり自動車用品とは言えないが)ついに買わないままMDの時代が去ってしまいました。あまり拒否したつもりでもないけど、自分の中では録音をしないなあ、という時期がダラダラと続き、世間的にはカセットからMDに移る波が来ていたのにその波に乗れないまま、MD衰退とHDD録音(またはUSBメモリなどに録音)の時代にかわってしまった印象です。

(追記2015.12.24。他に参考にした製品としては、トランセンド社の『DrivePro 200 TS16GDP200M-J』があります。参考動画はドライブレコーダー 「Transcend DrivePro 200」 取付と動画 があります。)

(追記2016.6.15。その後ASUS RECO Classic 2015年12月に購入してとりつけました。16000円くらい。また、「ASUS ドラレコ動画iPhone再生」記事も書きました。)

|

« 「スマホ老眼」は病名ではない | トップページ | ダイバーシティは多様性で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「スマホ老眼」は病名ではない | トップページ | ダイバーシティは多様性で »