« 1980年代の資産家 | トップページ | のだめカンタービレ Nodame 登場曲 »

2016.01.10

JR宮島口駅まで

今日はJR宮島口駅まで、往復33km走りました。時間は約4時間。
◎宮島付近での走る注意点その1。フジグラン、ナタリー店を経由して走ったら、そのまま海に近い方を走ると百メートル少しで行き止まりになります。なのでフジグラン過ぎてすぐの陸橋で線路(広電)を渡って宮島街道に行く必要あり。(2016.1.12補足。フジグラン過ぎた地点の陸橋、緯度軽度 34.321398, 132.314287 )
◎注意点その2。フジグランより1kmくらい手前で小高い丘のような部分があり、その頂上で標識あり。「歩行者はこの先危険、、」みたいな内容です。そこで素早く左に坂を下るのが良いです。(つまり広島市から宮島口にむかって、フジグランより1kmくらい手前、宮島街道が広電の線路を乗り越えるカーブ部分。緯度軽度では 34.332410, 132.319931 この説明文2016.1.12訂正。)
◎本日のルート。西区庚午の洋服の青山を出発。宮島街道のジャガーの店あたりで左折して海岸に近い広島高速3号(?)の橋の西詰に行き、そこから海岸沿いに、なぎさ中学経由、ひろしま廿日市大橋を経由、セブンイレブン経由、ゆめタウン廿日市経由、宮島街道に戻り、宮島口駅。駅で折り返して、復路は往路とほぼ同じ。これで33km。
◎本日の補給。廿日市大橋近くのセブンイレブンでゼリー飲料。ウィダー。あとは ノーベル製菓「男梅グミ」。 宮島口駅で紙パック飲料200ml、また復路も同じセブンイレブンでゼリー飲料。合計3回。グミは途中何回か走りつつ食べてます。
◎本日のiPhone5s節電のコツ。いつものrunkeeper。出発時にrunkeeper起動して、機内モードをオンに、つまり4G通信を切って、さらにバッテリーの低電力モードをオンにした。これでも5分ごとの音声案内も有効、緯度経度のGPS測定も有効。33km走ってバッテリー残量30パーセントはあったので低電力モードは役立ちます。

|

« 1980年代の資産家 | トップページ | のだめカンタービレ Nodame 登場曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5739/63042393

この記事へのトラックバック一覧です: JR宮島口駅まで:

« 1980年代の資産家 | トップページ | のだめカンタービレ Nodame 登場曲 »